7ニャンめに、トラキチさん登場 サ日記イケニャン美猫グランプリ

 おれが今の家に来る前に買われてた先輩猫・みぃさんが亡くなった後、飼い主のTは、「また、猫を飼うことがあったら、トラキチと名づけたい」と言ってた、という。

 しかし、おれの名は「サニ」だ。おれがそう名乗って家に上がりこんできたわけじゃないから、飼い主たちが付けた名前が「サニ」だ。前の発言は忘れてたのか。

 まあ、おれはサニだ。だから、この日記も「サ日記」だ。「トラキチ日記」でないことは確かだ。

 そして、おれ主宰のIBGP(イケニャン美猫グランプリ)に、トラキチさんからのご応募があったぞ。

 か細くたよりない、子猫のときの写真だニャ。赤ちゃんよりは、少し大きくなったくらいか。おれにもこんな時代があったが、おれは忘れてるし、飼い主は見たことがない。

 では、その長崎県平戸市に住むトラキチさんの飼い主さんの紹介文だ。

  ↓

 トラキチ♂8歳です。私は溺愛しているのですが、未だに心を開いてくれていません、、、(笑)こんなに小さいときから可愛がっていたのですが、、、(笑) サニちゃんにも宜しくお伝えください。

****************************************

 わりとあっさりした紹介文ではある。おれは、図体がでかくなってから、世話になってるというのに、飼い主に甘えまくりなのにニャ。おれも、今は8歳くらい。だいたい同年代だ。少しおれっぽい模様だが、おれよりも色合いが濃い気がする。

 これ↓ が今のトラキチさんだ。

 まるまるしてて、腕も太い。眼力(めぢから)の強いハンサムニャンですぞ。可愛がってもらってることだろう。毛並みも良くツヤツヤしておる。

 少しボケておるのは、少し離れた玄関から飼い主が今朝会社に行く前に撮ったからじゃ。スマホ撮影の限界じゃ。再三のアタックでも出してもらえないおれが、ふとんにくるまってふてくされたいた様子だ。

 そういえば、今朝は久々にでかい茶色があらわれて、えさ入れを漁っていたようだ。この写真もボケておる。近づくと、すばしこく逃げるからニャ。でかいくせにすばしっこい奴だ。

 逆側を向いて、「なんか用か?」って顔をしとる。ふてぶてしいニャア。今年はこいつに引っかかれたり、かみつかれたりしてヒドイめに遭った。

 しかし、そーゆーアブナいことがあっても、外に出たいのが、外猫経験者のおれの消えないさが(性)だ。

 これだけ、ナミダ目になって訴えても出してくれんのかよ。

 

 もしかしたら、年内最後のサ日記になるかも。今年のご愛読ありがとうございました。来年も元気に執筆して、おれ情報、他猫情報、福岡まち情報をおしらせするから、もっと読者が増えるといいニャ。今読んでくれてるみなさんも、猫好きのお仲間に広めておくれニャ。

 年明けもイケニャンと美猫、年賀状希望、お待ちしてますから。

 ↓ こちらに、郵便番号住所、ご氏名忘書いてメールくださいニャ。

 n-toei@nishinippon-np.jp  

 (たぶん)良いお年をお迎えくださいましニャ。

 

※情報は2017.12.29時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ