福岡市がごみ収集を夜中に行う5つの理由とは!?

■福岡市のごみ収集は夜中!

テレビのホームドラマなどでよくある光景の一つに、旦那さんの朝の出勤を見送る奥さんが「アナタ、ごみ出しもお願いね」と声をかけるシーンがありますね。ドラマだけでなくテレビコマーシャルなどでも朝のごみ出しシーンが登場することはよくあります。

このシーンを頭に「?」マークを浮かべながら観ている人がいるとしたら、それは福岡市の人に違いありません!

福岡県の中でも福岡市はごみ収集を夜間に行うことで有名です。このことは、他都市から福岡市に引っ越して来たら戸惑うベスト3のうちの一つであることに間違いないでしょう。

しかし、なぜ夜間に収集するのか、そして夜間収集のメリットは何なのか、気になりますよね。

■なぜ夜中に収集するのかを調べてみると…

福岡市がごみを夜間収集する理由について調べてみました。どうやら以下のような理由があるため夜間の収集を行っているようです。

1)交通渋滞を避ける
朝の収集時間帯は出勤時間と重なります。その分道路の渋滞も激しく、収集効率が悪化してしまいます。夜間であれば渋滞とは関係なく収集作業を行うことが可能なのです。

2)地域のパトロールを兼ねる
夜間に住宅地の収集を行うことで、防犯効果が期待できます。夜間に活動する「悪い人達」の行動を抑制する効果があるようです。

住民側から見ても以下のようなメリットがあります。
3)カラスの被害が減る
カラスの活動時間帯は明け方です。夜間に回収することでごみ置き場をカラスに荒らされる被害が無くなるのです。

4)晩御飯の生ごみを置いとかなくてよい
晩御飯を作ったり食べたりして発生した生ごみを、その日のうちに処理することができます。一晩家で寝かしておかなくてよいのは嬉しいですよね。

5)朝ゆっくりできる
ただでさえ忙しい朝。ごみ出しというタスクが一つ減るだけでもありがたいですよね。出勤用の服を汚さなくていいというのもメリットです。

■他の都市でもやればいいのに

このようにメリットの多い夜間収集。他都市から来たらそのありがたみが身にしみてわかると思います。逆に福岡市から他都市へ引っ越してしまった場合、朝のごみ出しがおっくうになって仕方ないです。

ごみの夜間収集、全国でやればいいのになあ…。

※情報は2018.2.15時点のものです

H.Katsura

福岡出身。就職で東京へ行き、20年の都会生活を経て昨年Uターンしてきたフリーライター。 地元を離れて初めてわかる福岡の面白さをあらためて実感中。

関連タグ

この記事もおすすめ