今スグ使える!かわいいモテモテ博多弁「り~」

■日本最強の方言、それは博多弁!

今や日本最強の方言の座を手に入れたと言ってもいい博多弁。博多弁の女の子は通常の3倍かわいらしく見えます(主観です)。

「好いと~よ」「何しようと?」「いっちょん好かん!」「もう…帰れんくなるやん」「どこ行くと?」「どうしたらいいとかいな?」などなど、女の子が使う博多弁はあのフリーザ様ですら一撃で倒す程の破壊力を秘めています。

■他県から来た男が最も腑抜けになる博多弁とは?

そんな攻撃力抜群の博多弁の中でも、特に他県から来た男性に好評なのが「り~」という語尾。

「これ食べり~」「ここ座り~」「もう行くと?気を付けて帰り~」「ウチのこと好きって言ってみり~

いや、もうね、その場で腰が砕けてへなへなになりそうなくらいです。こんな風に言われたらもうそうするしか選択肢は残ってないですね。

「座り~」って言われたら「はい」とその場に座り、「手出してみり~」と言われたら「はい」と手を出し、「回ってみり~」と言われたら「はい」とその場で回ってみるでしょう。…ペットか?

■ラ行の動詞で使える「り~」

この「り~」という方言、ほとんどがラ行で終わる動詞に対して使うことが多く、そっと勧めたり励ましたり、いろんなニュアンスを持った使い方ができます。

「頑張り~」「やめり~」「乗り~」「貼り~」などなど、いろいろな言葉に対して使うことができますよね。

この「り~」の使い方は博多弁の基本中の基本。他県から来たかっこいい男を捕まえたら、とりあえず「福岡にずっと住んでみり~」と言ってみましょう。きっとそのまま福岡から出て行かない…はず!

 

※情報は2018.2.14時点のものです

H.Katsura

福岡出身。就職で東京へ行き、20年の都会生活を経て昨年Uターンしてきたフリーライター。 地元を離れて初めてわかる福岡の面白さをあらためて実感中。

関連タグ

この記事もおすすめ