100均で書籍を「自炊(電子書籍化)」する方法とカメムシ撃退法

こんにちは!めがねです。
換気のために窓が全開です。…寒い。

今日は自炊のやり方を書こうと思ってるんですが、先にコレをパッと紹介してしまいます。
同じように悩んでる人いると思うので。
カメムシがですね…1日に2匹くらい発生するんです。部屋に。
しかも、緑のじゃなくて茶色の大きいやつ。

大嫌いなんです、カメムシの匂いが。なんか匂いが似てるのでパクチーも苦手。
タイ料理自体は大好きなんですけどね…。昔タイに旅行に行った時、何度お願いしても「HAHAHAHA!パクチー嫌いな人間いるわけないよー!アロイ!」って、どうしてもパクチー入れられるので、食事が取れなくて3キロ痩せた…くらい嫌い。

もちろん部屋を隅から隅まで確認して、カメムシの巣的なやつ(生態知らない。調べたくない)がないか調べたけど発生原因が分からない…。
で、ネットで調べてコレを作ってみました。

ミントスプレー。ハッカ油を水で割ったものです。
これを網戸と窓にタップリかける。
で、ミント臭くなるので、部屋にはルームフレグランスをタップリかける。

すると、突然いなくなりましたよ!カメムシが!
ザマァ!カメ公との闘いに勝利した!オメェら二度と戻ってくんな!!!!!!!!!!!

…でも、もしかしたらココんとこ急に寒いし、気温のせいもあるかもしれないから(弱気)油断は禁物。
ということで、毎日ミントとバラの匂いにむせかえりそうになるので換気が必須です。

このフレグランスもおススメです。
超いい匂いなので、ここ10年くらい使ってます。
デュランス オードトワレ(ローズバッド

カメムシにお困りの同志を救えましたでしょうか。みんな頑張って!

さて、数日前から毎晩自炊してます。
ネットでいろいろ読ませていただいて参考にしたんですが、結構皆さん高額なスキャナーとか断裁機を使われているようで…。
私にはそんな予算ないので家にあるもので試してみました。
やってみたら出来上がり、全然問題ないな…と思いまして、私なりのやり方をご紹介しようかなと思っております。

というのも部屋に1000冊以上本があってですね、重みで下の階の雨戸の桟がゆがんだり、家に弊害が出てるんです。。。
でも本は捨てられないので、いつか自炊するしかないと思ってました。
面倒だからやらなかったけど、ニートの今ならやれる。

前置きが長くてすみませんでした。
以下、自炊のやり方です。

1.道具を揃える

これ全部100均のセリアです。「自炊の為の道具として販売されてるの?」と思うぐらい使いやすい。
マットは32×10cmあるやつです。

定規を裏返してみました。なんと、裏にスポンジの滑り止めがついてるんですよ。
表の方にある溝は、ちょうど指が入るくらいの幅で、とにかく滑らないように設計されてます。

それと、スキャンができるプリンター。うちのは「PIXUS MG6230」です。
新品で買わなくても、中古なら1万くらいであるみたいですよ。
本当は複合機みたいに、流し込みで一気にスキャンできるやつがベストなんですけどね。高いです。

2.本の表紙をはぎとる

ちなみに、無線綴じを想定しています。
※無線綴じは本の背中のところを糊でくっつけてある本です。例えば電話帳とか。

こんな風に、表紙は手で剥げます。
私は表紙もスキャンしたいので、表紙と裏表紙をキレイに分解しています。

3.さらに10Pずつくらいに分解する

ここがコツなんですけど、右ページと左ぺージを持って、本をギューッって開いて引っ張ってください。
カッターで切るのは、あくまでも背中の部分なので。本を引き裂く感じ。
まっすぐにカッターを入れると、あとは手の力だけで裂けます。
何の本か分かるとアレなんで、ぼかしました。
自分が読む為だけに作ってますので。念のため…。

切り離した断面を撮ってみました。

1 / 2

この記事もおすすめ