吉田秋生『BANANA FISH』がアニメになる件

こんにちは!めがねです。
ノイタミナで『BANANA FISH』がアニメになるそうです。
中学からの友人が慌てて教えてくれました。

『BANANA FISH』は中学生の頃に夢中になって読んでいた漫画で、マフィアとストリートキッズの抗争を描いた作品です。
今は少女漫画でもあんまり違和感ないけど、当時はテーマもテイストもかなり異色だったんじゃないかと思います。
映画を参考にした斬新なコマ割りとか、リヴァー・フェニックスの事とか、語りだしたらキリがないというファンも多い。私も含めて。

あの伝説の漫画が何故、今アニメになるかっていうと、吉田さんが漫画家になって40周年なんだそうです。
この記事書く為に、wiki調べてみましたが当時吉田さんは30代でした。
…ってことは『カルフォルニア物語』とか『吉祥天女』が20代の時ってこと?すげぇ…。

所蔵している本を撮ってみました。オタク丸出しですが。

1巻と最終巻の絵がこれほど違う漫画も珍しいかもしれない。
昔の絵も私は好きです。

この漫画に影響されて、ヘミングウェイの『キリマンジャロの雪』とか『海流の中の島々』を背伸びして読んだなぁ…と思いながら調べてたら、映画『キリマンジャロの雪』がパブリックドメインになってましたよ。
興味があったらこちらもご覧ください。でも英語。

映画『キリマンジャロの雪』(主演:グレゴリー・ペック)

ラストシーンの図書館は実在していますが、歴史があって、とても美しい図書館です。
wikiにパノラマあげてくれているようなので、リンクしておきます。結婚式もできるらしい。
NY公立図書館

ちなみに地方の図書館に行くのが好きなんですが、東京と大阪の有名な図書館の写真をなんとか探しだせたので載せてみます。
『国際こども図書館』(東京都上野)

児童書の貴重な資料があるので、上野に行くと必ず寄ります。
これ子供のころ読んでました。『さるかに合戦』です。
さすがに私の子供時代はカタカナじゃなかったですよ。でも、絵が同じ。
カニが泡吹いて倒れる絵が怖かった。。。子供の頃の記憶なのに鮮明。やっぱ、この絵シュールすぎませんか。

『大阪府立中ノ島図書館』(大阪中ノ島)

ここには素敵なカフェもあります。

『BANANA FISH』のアニメかぁ…どうなるんでしょうか。期待半分、不安半分です。
どちらにしろ、このアニメ化で『BANANA FISH』が新世代に再ブレイクしたら嬉しいです。

ちなみに『ジェイコブス・ラダー』っていう映画が、あまりに『BANANA FISH』の最初の方の設定に似てるので、吉田さんはこの映画に着想を得たのかなと思ってた事もあります。
でも、実はこの映画の方が後に出来てるんですよね。。
連載始まったのが1985年で、映画が1990年にできてるから。
って事はこの映画がパクっ…たかどうかは知らないけど。でも何かありそう。

ちなみに『BANANA FISH』しかり、過去読んでた漫画を読み直すのにハマってるんですが、子供のころに読んでた漫画って今読んでも良いんですよ。
年とった分だけ経験値も上がってるはずなんですが、同じように面白い…それか私が成長してないのか。
『ぼくの地球を守って』『動物のお医者さん』『幽遊白書』『パッション・パレード』『サイファ』『BASARA』『砂の城』『OZ』『いたずらなKiss』『ベルサイユのばら』『聖ミカエル学園』『月の子』『薔薇のために』…などなどなど。

でも今日は『ONE PIECE』読んでねよ。
酔いがまわってきました。。。おやすみなさいませ。。。

※情報は2018.1.31時点のものです

ちびっこO&めがね

【ちびっこ0】出版→映画宣伝→イギリスでのボランティアステイを経て、現在福岡でフリーの編集・ライターをしている40代。イギリスにいた間に、生来の“おっとり”に磨きがかかったかもしれない…。宮崎出身の為、すぐ鶏料理を探してしまいます。趣味はyoutubeで延々k-popを見る事。得意分野は「映画」「韓国ドラマ」「Kpop」。

【めがね】出版→映画宣伝→IT系→webデザイナーを経て、現在ニートの40代。会社勤めから解放され、有り余る時間を生かして、あらゆる事に首をつっこんでいる最中です。得意分野は「本」「演劇」「映画」「2012年までの宝塚」。

この記事もおすすめ