家の中の「我慢できない臭い」第1位はアレ!

 2月1日は「においの日」って知っていましたか?いい臭い、嫌な臭い、家の中だけでもたくさんの気になる「臭い」がありますが、今回は「我慢できない臭い」に焦点をあててアンケートを実施。1位に輝いたのは納得のあの臭いでした。

 夏場に特に我慢できない!生ごみの臭いが堂々の1位

その1位は「生ごみの臭い」(23.8%)。

「生ごみを捨てる前の夜はつらい」「ゴミ箱を開けるのが嫌」など、耐えられない臭いのようです。「消臭スプレーをふきかけている」「我慢できないから。何枚か重ねた袋に入れる」など、みなさんいろいろと対策しているようですが、「夏場は虫も寄って来る」と、夏は特に我慢ができない様子でした。

2位は同率で「生乾きの洗濯物の臭い」「排水溝の臭い」(14.2%)。

生乾きの洗濯物については、「菌が繁殖していそう」「着ていて一日中不快な気分になる」「せっかく洗ったのに残念な気持ちになる」「身に着けていてもテンションが下がるので、結局二度洗いしてしまう」など、とにかく嫌な臭いのよう。せっかく洗っても、天気が悪くて生乾きのにおいがすると、本当に悲しい気持ちになりますよね。もう一度洗いたくなる気持ち、分かります。

一方、「排水溝の臭い」も「2、3日に1度は掃除しないと臭いし、触りたくなくなる」「どろどろとした排水を想像できるから。鳥肌がたつ」など、「とにかく嫌」なコメントがズラリ。こちらも夏場は特に臭いそうで嫌ですよね。

4位は「タバコの臭い」(12.3%)。

「喫煙する人がいないので、隣家からの臭いがイヤ」「何回もファブリーズする」「匂いがつく、タバコが好きではない」など、非喫煙者からのコメントが目立ちました。

5位は「トイレの臭い」(8.7%)。

「夫が立ってトイレをするので、床や壁にニオイがしみつく」「子どもがおしっこをひっかけるので、何回洗っても臭くなる」など、家族のトイレのしかたに腹を立てている人が多数いました。そんなときは、「必ず芳香剤とスプレーをおく」などで対処しているようです。

目で見て分かる汚れもストレスですが、目に見えない「臭い」も結構ストレスを感じるものです。臭いをなくすには、こまめに掃除をしたり、臭いの元を断つ対策グッズを使ったりすることも大事。すっきりさわやかなわが家でこの1年を過ごしたいものですね !


「夏場は虫も寄って来る」「いつも除菌」「臭いが服にこびりつく」など

その他、フリーコメントはこちら。

生ごみの臭い:生ごみを出せる日が決まっていて、よく出しそびれて臭い。(33歳・女性)

生ごみの臭い:夏場は虫も寄って来るから。(38歳・女性)

生乾きの洗濯物の臭い:着ていて気持ち悪いから。(41歳・女性)

排水溝の臭い:いつも除菌している。(38歳・女性)

タバコの臭い:ヤニ臭は服にこびりつくし勘弁してほしい。(41歳・男性)

トイレの臭い:換気扇がないのでこもる。(47歳・女性)

ペットの排泄物の臭い:気づかないところにしているときがあるため。(44歳・女性)

よその家から流れてくる臭い:おいしそうな食べももの臭いもちょっと迷惑です。(50歳・女性)

汗臭い洗濯物の臭い:運動後のウェアの臭いがなかなかとれない。(27歳・女性)

湿っぽい部屋の臭い:湿気が多く雨続きだとカビ臭い気がする。(59歳・女性)

子どものおむつの臭い:ごみ箱をあけるとポワんと臭う。(35歳・女性)

 

<調査概要>

【調査実施時期】2017年10月4日~2017年10月5日

【調査対象者】全国の20~59歳までの男性208名・女性208名

【調査方法】インターネット調査

【有効回答数】416

文/荒川文乃 イラスト/藤井昌子

出典:http://suumo.jp/article/nandemorank/rank/hitori_kyujitsu/16503/

 

※情報は2018.2.2時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ