サニに似た猫の登場が続くよ 東京都稲城市のダイスケ君

 ううっ、寒い。

 いつも言うように、福岡(博多)は決して南国じゃないぞ。

 平昌ほどじゃないが、雪も降るし、氷点下になることもある。余談だが、このピョンチャンのことをいまだに、「ヒラマサ」だと思ってる人もいるかもしれんニャ。ヒラマサはブリに似た立派な魚だ。間違えんようにニャ。

 東京の方が、以前も送ってくれたダイスケ君の写真を送信してくださった。だいぶ前の話で、最近更新の頻度が少ないもんだから、紹介が遅れてすみませんニャア。

 ダイスケ君も、おれ模様のおれに似たオス猫さんだぞ。

 

 飼い主さんからのコメントだ。

         ↓

  東京都稲城市在住のダイスケ🐱の飼い主です。

 夏にはラスト1枚の暑中お見舞い、有難うございました❗すごく可愛かったので次は年賀状をGETしたいと思いメールしました。また昨年同様、イケにゃんにも応募しようかとも思いましたが、相変わらず寝ている写真しかとれないので諦めました😅 でも、お気に入りの豹柄毛布に寝ている姿がとってもカワイイので、見てやってください。相変わらずおデブですが😅

 **********************************************

 おおっ!安らかな寝顔ですニャア。おれも起きてるときは、ギャアギャアうるさいが、眠ってる顔は天使のように可愛いといわれておるぞ。

 これまた、人間のように寝てて愛らしかぞ。何の心配もない顔をしておる。

 そして、ダイスケ氏には、仲間猫たちがいるそうニャ。

 三匹とも大変お元気そうだが、16歳になる兄妹猫さんたちだという。まあまあおじいちゃんおばあちゃんの年だ(もっとも、おれは32歳まではがんばるつもりだが、)。ダイスケ君と一緒に、馬みたいにパカラッパカラッと走り回るそうだぞ。

 猫を飼った人はわかると思うが、猫の俊足もすごいぞ。ほんとに馬のひづめみたいな音がするからニャ。知らん人は、「暴れん坊将軍」で、松平健が馬に乗ってるのと間違うぞ。

 ところでですニャ。ダイスケさんお気に入りのヒョウ柄の毛布。実は、わが家にもあるんですニャ。酔狂者のJが、たしか大阪単身赴任時代にどこかで買ったという。「浜崎あゆみにもらった」とか訳のわからんことを言うておったみたいだ。

 徹底的にヒョウ柄で攻めてみた。そのうちひょうが降ってくるかもしれんニャ。いや、雪だろうニャ。

 日本じゅう、今週いっぱいすごく寒いみたいですぞ。十分注意しておくれニャ。

※情報は2018.2.5時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ