ぐるなび『食育教室』パティシエが小学生にロールケーキづくりを伝授!

飲食店検索サイト運営大手「ぐるなび」の小学生向け『食育教室』が2月8日、福岡市立東光小学校(福岡市博多区)で開催されました。

食育教室は、2015年に締結した「福岡市と株式会社ぐるなびとの地域共働事業に関する包括連携協定」に基づくもので、今回で7回目。「料理づくりを通じて福岡市産食材の魅力や食文化の理解を深めてもらう」ことを目的とした企画で、今回は、福岡市中央区大手門の「ラ・ロシェル福岡」のパティシエ鬼倉星良さんを講師に招き、ロールケーキのレシピと作り方を学びました。

鬼倉シェフU(右)の話に熱心に耳を傾ける子どもたち

鬼倉シェフ(右)の話に熱心に耳を傾ける子どもたち

教室に集まったのは、5年生45名とその保護者。親子一緒の食育教室は初めてとのことです。

子どものなりたい職業ランキングで常時トップクラスの「パティシエ」が講師というだけに、子どもたちは授業が始まる前からやや興奮気味。講師の鬼倉さんに「作るのに苦労するデザートは?」「パティシエになって楽しいことは?」「パティシエになるために苦労したことは?」など、相次いで質問が飛び交っていました。

まずは鬼倉さんの実演を見学。きれいに盛り付けられていく様子に歓声があがっていました。

まずは鬼倉さんの実演を見学。きれいに盛り付けられていく様子に歓声があがっていました。

できあがった鬼倉さんのロールケーキ

できあがった鬼倉さんのロールケーキ

鬼倉さんのデモンストレーションの後、いよいよ親子でロールケーキ作りに挑戦。各班に分かれ、ロールケーキ作りに取り組みました。

ホイップクリーム作りはなかなか力がいります。

ホイップクリーム作りはなかなか力がいります。

シェフにコツを学びながら挑戦しました。

シェフにコツを学びながら挑戦しました。

クリームができあがったら、生地に塗っていきます。甘いものが大好きな子どもたちは、たっぷりと丁寧に塗っていました。

クリームを塗って、カットしたフルーツを生地にのせたら、いよいよ最難関の「巻き」です。

ドキドキしながら巻いていましたが、なんとか成功!できあがったロールケーキをカットし、お皿に盛りつけて完成です。

ソースの盛り付け方も教わったとおり、きれいにできました!

ソースの盛り付け方も教わったとおり、きれいにできました!

ロールケーキの作り方から、盛り付け方まで学んだ子どもたち。自分たちで作ったデザートのおいしさは格別のようで、保護者も子どももみんな笑顔で食べている様子が印象的でした。

 

※情報は2018.2.8時点のものです

この記事もおすすめ