【WSC福岡2018】おすすめワークショップその3

子どものための“まなんで、あそべる”ワークショップの博覧会、

「ワークショップコレクション(WSC)」。全国各地で開催され、最大10万人の来場者を

誇る人気イベントです。そんなWSCが3月31日(土)、4月1日(日)の2日間、

福岡市科学館に登場! 約40ものワークショップの中から、いくつかご紹介します♪

 

【西日本シティ銀行】銀行の窓口体験をしてみよう!

銀行の窓口って、何をするところ? 銀行員さんはどんな仕事をしているの?

銀行窓口の「入出金業務」を体験しながら、お金や銀行について楽しく学べます。

また、親子で参加できる「1億円の重さ体験」もお楽しみに!

【カンペハピオ】オリジナルバインダーを作ろう!

A4サイズの無地の板にいろいろな色を塗って、自分だけのオリジナルバインダーを作ります。

絵の具のように使えるチューブ式水性工作塗料は、とっても便利でコンパクト!

ペイントの楽しさを体験できます。

【ハペ・ジャパン×カワダ】Hape おもちゃの世界へようこそ!

世界中で愛されるドイツ生まれの木製玩具メーカー、Hape(ハぺ)のおもちゃがいっぱい!

おままごとエリア、木製レールエリア、ベビーエリアと、0~6歳の子どもたちが

自由に遊べるプレイグラウンドです。木のおもちゃのぬくもりを体感できますよ。

各ワークショップの対象年齢や申し込み方法などは、WSCのHPで確認してくださいね♪

※関連記事:おすすめワークショップその2はこちら

※情報は2018.3.1時点のものです

この記事もおすすめ