佐賀市が「さが蔵」(福岡市中央区春吉)をひなまつりジャック!

佐賀市はこのファンファン福岡に「SAGA部」のコーナーを立ち上げ、佐賀の情報をお伝えしていますが、リアルSAGA部の活動もしています。おととしは福岡の女性たちに佐賀市に遊びに来てもらうイベント、去年からは福岡の方たちに佐賀のおいしい食べ物や観光イベントを知っていただく企画を実施しました。

毎年恒例の「佐賀城下ひなまつり」と、明治維新150周年を記念して、来年1月まで行なわれる「肥前さが幕末維新博覧会」。佐賀市の春はビッグイベントが続きます。

毎年恒例の「佐賀城下ひなまつり」と、明治維新150周年を記念して、来年1月まで行なわれる「肥前さが幕末維新博覧会」。佐賀市の春はビッグイベントが続きます。

佐賀バルーンミュージアムでは「佐賀ット商店」をオープン。「ストリートファイター佐賀」の14コラボ商品を絶賛販売中(3月31日まで・無休)。© CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED

佐賀バルーンミュージアムでは「佐賀ット商店」をオープン。「ストリートファイター佐賀」の14コラボ商品を絶賛販売中(3月31日まで・無休)。© CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED

ことし最初のSAGA部は、ただいま開催中の「佐賀城下ひなまつり(~3月31日」と「肥前さが幕末維新博覧会(3月17日~)」のPRと合わせ、6日間、「Saga Sake Diningさが蔵」(福岡市中央区春吉)を佐賀市がジャックします。

この「さが蔵」は佐賀の蔵元から直送の佐賀のお酒を約90種類そろえるお店。日本酒だけでなく、地ビール、焼酎、梅酒まで扱うのはぜんぶ佐賀のお酒、です。佐賀は米どころでもあり、水どころ、酒どころ。この機会に福岡の皆さんにも、佐賀のお酒を楽しんでいただきたいと思います。

「さが蔵」の場所は、大丸より徒歩5分。国体道路沿い、シダックスななめ前です。

「さが蔵」の場所は、大丸より徒歩5分。国体道路沿い、シダックスななめ前です。

肥前浜の酒蔵めぐりなど、近年、佐賀は酒どころとして全国的な人気を集めつつあります。お酒の種類も増え続けています。

肥前浜の酒蔵めぐりなど、近年、佐賀は酒どころとして全国的な人気を集めつつあります。お酒の種類も増え続けています。

【SAGA部・さが蔵ひなまつりウィーク】

☆期間:2018年2月26日(月)~3月3日(土)
☆場所Saga Sake Diningさが蔵(福岡市中央区春吉3-11-19パノラマスクエアビル博多2F) TEL092-715-3201
☆営業時間:18時〜24時(月〜木曜日)、18時〜26時(金・土曜日)

期間中は特典として、(1)店内はひなまつりの飾りつけ。(2)来店された方全員に、かわいい特製焼印入り佐賀銘菓「まるぼうろ」と「佐賀城下ひなまつり」ほか観光パンフレットを差し上げます。

さらに店内写真をSNSに投稿してくれた皆さんに、佐賀城下ひなまつりのペア共通券(1200円相当・すべての有料施設に入場可・各日先着5組さま限り)をプレゼント☆

来店した方全員に、かわいいまるぼうろをプレゼント。

来店した方全員に、かわいいまるぼうろをプレゼント。

昨年10月に福岡エルガーラホールで実施したSAGA部「佐賀ん酒呑み比べとバルーンの楽しみ方講座」は、おかげさまですぐ定員枠が埋まり、当日は日本酒好き、バルーン好きの方たちが知らない同士、お話が弾むというとても楽しい会となりました。この場を借りまして、御礼申し上げます。

ことしも少しずつ春の足音が聞こえてきます。「たまにはちょっと違うところで一杯」という夜はぜひ「さが蔵」に足をお運びください。ご来店の際は、事前予約をおすすめいたします。

(佐賀市シティプロモーション室・樋渡優子)

佐賀城下ひなまつり(2018年3月31日まで開催中です)

肥前さが幕末維新博覧会(2018年3月17日~2019年1月14日)

※情報は2018.2.20時点のものです

この記事もおすすめ