高校生×クリエイター宮崎県えびの市MV「忘れられない歌」公開

人口2万人弱の宮崎県えびの市。今年卒業した県立飯野高校3年B組の生徒たち(33人)が手にした「忘れられないとっておきの経験」とは?ふるさとへの懐かしさに思わず涙がこぼれそうになるほど、感動的なメッセージがつまったメッセージビデオを紹介します!

宮崎県えびの市ミュージックビデオ「忘れられない歌」

このプロジェクトは、講師にアートディレクターの光嶋崇氏(京都清華大学講師)を迎え、ワークショップを通じ生徒たちがえびの市の魅力を掘り下げ、楽曲の歌詞や映像のアイデアを出すという企画です。

プロジェクトの趣旨に賛同した曽我部恵一(サニーディ・サービス)Bose(スチャダラパー)がコラボし、生徒たちのアイデアをもとにオリジナル楽曲「忘れられない歌」を制作。気鋭の映像作家・木村和史監督がえびのの風景と美しいメロディを見事にマッチさせ映像化しました。

高校生たちの純真な「ふるさとへの想い」に心躍らせたクリエイターたち。

優しさが溢れた作品は、誰しも心の中にある懐かしいふるさとの情景を思いだすストーリーとなっています。

ユーチューブにて公開中です。ぜひご覧ください!

主演:工藤綾乃
監督:木村和史
作詞:曽我部恵一/Bose(スチャダラパー)
作曲:曽我部恵一
原案:宮崎県立飯野高等学校3年B組

宮崎県えびの市 飯野高校3年B組×クリエイター ミュージックビデオ制作プロジェクトでは、制作の様子も公開しています。ぜひアクセスしてみてくださいね!

※情報は2018.3.2時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ