■クリニック体験レポート■気になる!骨粗しょう症の検査と治療【かつの整形外科リハビリテーション科】

気になる健康!クリニック体験レポート

最新機器による検査と治療の様子をご紹介
気になる!骨粗しょう症の検査と治療

今回訪れたクリニック【かつの整形外科リハビリテーション科

STEP1 医師による丁寧な問診。食生活や暮らしぶりもチェック!

 「ここの筋肉が硬いですね」など丁寧な触診も行いながら、患者の体のどこに負担がかかっているか、痛みの場所はどこなのかを手や目で確認。いままでの生活状況もヒントになるようで丁寧に聞き取りがありました。

STEP2 放射線技師による本格的な骨密度検査。スピーディで安心

 DEXA法と言われるもので、主に腰椎、大腿骨頸部の骨量をX線により計測し、骨密度を割り出します。測定時間が短く、10分ほどで検査が終わるので患者さんの負担が少ないのも特徴です。

STEP3 検査結果と治療の説明。医師や理学療法士たちと二人三脚

 レントゲンや数値で可視化した自身の骨の様子や状態を見ながら、納得いくまで症状や治療の説明が行われます。食事指導や運動療法も治療の一環です。必要に応じて管理栄養士の助言や理学療法士・健康運動実践指導者たちとのリハビリを併用します。

STEP4 生活習慣など自分ができることによる「改善」を目指す

 「カルシウムは牛乳が一番摂りやすいんですよ。1日2杯飲むのを心がけて」など、わかりやすい指導で患者さんの心も軽やか。骨粗しょう症関連のパンフレットや体操教室なども充実しています。

STEP5 楽しみながら継続できるリハビリ。リラクゼーション効果で心もすっきり

 「かつの整形外科リハビリテーション科」は充実した機器を揃えた「動」のリハビリ室と、心を癒やす「静」のウォーターベッドルームに分かれています。患者同士が語らえ、くつろげるコミュニティルームも完備しています。診察より先にリハビリがしたいという通院患者も多いそうです。

骨粗しょう症Q&A

Q 骨粗しょう症とはどんな病気ですか?
A 骨がもろくなることで骨折を引き起こし、骨折が連鎖していきます。原因は加齢、基礎疾患、食生活や閉経による女性ホルモン減少によるものなど多岐にわたります。主に股関節や背骨に起きやすく、背中が丸くなるのは「背骨の一つ一つがつぶれて骨折している状態」と認識してください。今は気持ちも見た目も若い高齢者が増えていますが、骨は相応に年を取っているため無理な運動や動きをすることで骨折しやすくなっています。

Q 自分でチェックできますか?どんな検査をしますか?
A もし家族や友人に「小さくなった」「身長が縮んだ」と言われたら要注意です。自分が認識していた若い頃の身長より「2センチ以上」低くなっていれば、背骨がつぶれている可能性があります。身長をこまめに測っておくのも骨粗しょう症を早く見つけるポイントです。女性の場合は閉経したかどうかも目安になります。検査はX線を当てる骨密度検査や必要に応じて採血検査などを行い、骨の状況がどんなものかを可視化、数値化します。

Q 治療方法を教えてください
A 現在、骨粗しょう症の薬は2種類あり、 一つが「骨が壊れるのを防ぐ薬」、もう一つが「骨をつくるのを促す薬」です。注射や飲み薬など、毎日から週一、月一や年一など頻度もそれぞれ。患者さんの骨の状態に合わせた治療を行います。そしてリハビリによる運動を取り入れることで筋力を鍛え、骨を刺激して元気を与えます。リハビリの場合は理学療法士や健康運動実践指導士と言われるメディカルトレーナーと二人三脚で「元気な体づくり」を行います。

ドクターからのアドバイス
 命にかかわる症状ではないので「痛みがなくなった」と思うと、勝手に治療をやめて病院に来なくなる人が多く見られます。骨粗しょう症で骨折することが将来的に寝たきりを招いたり、生存率を低下させるといわれています。元気な足腰で元気に年を重ねる「健康な骨」のため、一緒に頑張りましょう。

勝野 雷二郎 院長
福岡県出身。川崎医科大学卒業。三宅医学研究所附属三宅リハビリテーション病院、西福岡病院などで研鑽を重ね、2017年「かつの整形外科リハビリテーション科」開業。笑顔あふれるアットホームな空間での診療が好評。

勝野 雷二郎院長
福岡県出身。川崎医科大学卒業。三宅医学研究所附属三宅リハビリテーション病院、西福岡病院などで研鑽を重ね、2017年「かつの整形外科リハビリテーション科」開業。笑顔あふれるアットホームな空間での診療が好評。

かつの整形外科リハビリテーション科
電話:092-892-1188
住所:福岡県福岡市西区福重4-7-6 2F
休診日:日曜・祝日
診療時間:月~水・金 8:30~13:00、15:00~18:30、木・土 8:30~13:00

※情報は2018.3.8時点のものです

かつの整形外科リハビリテーション科

住所福岡県福岡市西区福重4-7-6 2F
URLhttp://katsunoseikei.com/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ