「自分らしい働き方」できてる?福岡女子が語る「理想の仕事」

「仕事とプライベートを両立させたい」「自分のペースで成長したい」キャリアや収入以外の基準で、自分に合った働き方を大切にする人が増えています。タレントの中上真亜子さんと福岡で働く女子3人が、今の仕事の状況、自分らしい働き方、転職の在り方などを、ざっくばらんに語り合いました。

左から/中上真亜子、瀧口やよい、小野芽唯、松本恵里

プロフィール

中上 真亜子(30)/タレント、モデル。エントリーサービスプロモーション所属MC部専門職副部長。KBC九州朝日放送 「ドォーモ」「ロンプク☆淳」、RKB毎日放送「今日感テレビ」「今日感テレビSunday」などで活躍中。

瀧口 やよい(27)/コンサルタント会社に勤務後、2度の転職を経て、税務関係の会社で事務職。

小野 芽唯(24)/大学卒業後に映像制作会社へ入社し、1年目は制作、2年目は営業を担当。

松本 恵里(30)/大学卒業後に飲食店へ就職。1度の転職を経て、現在の飲食店に。店長を務める。

 

「福岡」で働くことを選んだのはどうして?

中上 それでは、働き方についての座談会を始めます。皆さんは今、どんな仕事をされていますか?

瀧口 2年前に転職し、税務関係の事務をしています。

小野 映像制作の会社で1年目は制作、2年目の今は営業です。

松本 飲食業などを営む会社の正社員で、ダイニングバーの店長を任されています。

中上  皆さん、今の会社を選んだポイントは?

小野 興味のあった映像制作の会社で、仕事を教えてもらえる環境が整っていることを基準に選びました。将来、両親に何かあったときに近くにいてあげたいと思って、地元の福岡に絞って就活しました。

松本 私は福岡を出ようと思ったことすらないですね。福岡にいて何の不自由もないから。料理が好きだったので、飲食業の仕事をしようと中学生の頃から決めていました。大学時代からアルバイトをしていた飲食店へ就職したんですが、そこの給料では生活ができなくて半年で辞めました。次に、知人と一緒に居酒屋さんを間借りして、1年ほどランチ営業をしました。それと掛け持ちでアルバイトをしていたのが今の店。1年後に社員になり、居心地が良くてすでに7年目です。

瀧口 今の会社は3社目です。手に職が付いて安心かなと思って選びました。皆さん福岡での就職を希望されていたみたいですが、大学時代の私は東京での就職を考えていました。ところが就活中に東日本大震災が起こって福岡へ戻ることにしたんです。今思えば、福岡の方が通勤が楽だし、仕事帰りに買い物もできて正解でした。

 

自分らしいスタイル 理想の働き方って?

中上 次は働き方について伺おうと思います。私について話すと、スケジュール面のハードさよりも、自分の考えと方向性が違う内容の仕事は受けたくない。会社と意見がぶつかることもあるけど、根本的には私の考えを尊重してくれる今の会社が好きです。皆さんの理想の働き方について教えてください。

松本  飲食業って長時間労働が多くて、大変そうに思われがちですが、私は一緒に働く人に恵まれれば楽しく働けるタイプ。今の職場で「この人と一緒に仕事がしたい」と思える上司に巡り合いました。視野が広く、気配りができて尊敬しています。仕事はもちろん、人として勉強させてもらっているところもありがたいですね。仲間は個性的だし、毎日いろんなお客さんにも出会って刺激をもらっています。いずれは独立して、自分の店を持ちたいという願望はあります。

瀧口 私は二つあります。一つ目は仕事をしながら専門的な知識が身に付けられること。二つ目は職場環境です。今の会社は優しい人が多く、税務関係の知識がなかった私にもいろいろと教えてくれました。今でも分からないことは多いんですが、何でも聞きやすい雰囲気です。ワークライフバランスを大切にし、産休や育休、残業に関しても制度を整えている会社なので安心しています。休みの日は自分の好きなことができています。

小野  営業は幅広い知識が必要なので、まだまだ分からないことだらけ。休日に出勤することもあります。でも仕事のことをちゃんと教えてくれる先輩がいるから、どうにかやっていけています。理想の働き方は、仕事とプライベートのバランスが取れること。趣味のブラスバンドが楽しめたらと思っています。将来は結婚をして子どもが欲しいから、子育て中のフォローがある職場環境だとうれしいですね。

中上 3人に共通しているのは「人」ですね。私も、今の事務所は「人」で選んだ感じです。学生時代は他の業界や職種も視野に入れて就活していましたが、面接でお会いした人事の方たちが面白くなくて(笑)。

 

転職って難しそう?経験者はどうしてる?

中上 瀧口さんは2度の転職を経験されていますけど、転職のきっかけは何ですか?

瀧口 最初の仕事は営業で、やりがいはありました。だけど、あまりにも忙し過ぎて倒れてしまい、体力に依存する働き方はしんどいなと思って3年で辞めました。2社目は、自分と会社のレベルにギャップがあり、「できて当たり前」という雰囲気がつらくなったのと、家の都合が重なり1年で退職しました。最初の転職では、転職サイトとハローワークの両方で探しました。学歴や職歴からたくさんの会社を紹介されたのですが、なかなか自分の求める働き方の会社に出合えませんでした。そこで2回目の転職では、対面でキャリアアドバイザーに希望する働き方まで伝えて、紹介してもらいました。今の会社は給料が減ったものの、資格取得に向けた知識も仕事で身に付くし、健康的な生活も送れているので、転職してよかったと実感しています。

中上 小野さんは転職について考えたことはありますか?

小野  「将来、家庭と仕事を両立できるか? 」と不安になるときがあります。だけど転職ってなんだか大変そう。身近に一から教えてくれる人がいればいいんだけど…。

松本 転職経験がなければ、分からないですよね。今の仕事をしながら転職先を探すのか、それとも辞めてから探すのか。面接は何回ぐらいあるのか。どのタイミングで「辞めます」と言うのか…。

瀧口 私は1回目は仕事をしながら、平日の隙間時間と休日を使って転職活動し、2回目は辞めてから転職活動に専念しました。自分のペースと懐事情で選んでみては?

中上 私の働き方は今も体力に依存しまくりです。夜中2時に終わって、翌朝5時に現場入りとか…。昨年12月に入籍しましたが、今のところ働き方は何も変わっていません。これから子どもができたりしたらきっと変わるんでしょうね。いずれにしても、自分らしさや価値観を大切にしながら働きたいですよね。皆さん、今日はありがとうございました。

 

〝私らしい〟理想の仕事探しをリクナビNEXTでスタート

転職サイト「リクナビNEXT」は、求人が検索しやすく、自分のペースで転職活動ができます。福岡で働ける仕事もたくさん!その魅力を紹介します。

★自分のペースで仕事を探せる

好きな時間に気軽に探せる

興味を持った求人は「気になるリスト」に保存可能。空き時間に求人を「気になる」に保存しておき、詳細は自宅で見るなど、生活スタイルに合わせて仕事探しができます!

地元・福岡の求人がいっぱい

リクナビNEXTで勤務地に“福岡”を選択して検索すると数多くの求人がヒット! 気になる会社もいっぱいで、見ているだけでワクワク。

 

★自分らしい働き方を探せる

こだわりの条件からぴったりの求人が探せる

リクナビNEXTはキーワード検索も充実しています!「17時までに退社可」「年間休日120日以上」「女性が活躍中」など、まずは気になる「こだわり条件」にチェックを入れて気軽に検索!

独自の特集から思いがけない仕事が見つかる

「ワークライフバランスで働く」「若くて活気あふれる職場」など、独自の特集で仕事をピックアップ。いつもの検索では見つからないような仕事にも巡り会えます!

 

詳しくはリクナビNEXTホームページをご覧ください。

 

※情報は2018.3.19時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ