週末の国体道路は「華やかな人たち」で大混雑!?

■一目でわかる「結婚式帰り」の人達

若くてかわいい女性が多いということが全国的な噂になっている福岡。

もちろん、この噂にはれっきとした根拠があり、平成27年の国勢調査によると、福岡市内の人口比率は、女性100に対し男性約89.5。そして福岡市内の20代人口は男性約9万1000人に対し女性は約9万9000人となっています。

つまり、若い女性がたくさんいるというのは統計でも証明されているのです。

となると、もちろんゴールインする若いカップルも多いということ。某結婚情報誌のコマーシャルではありませんが、結婚しなくても幸せになれる時代にあえて結婚という選択を行う人たちも依然として多いのです。

そして、それだけ結婚式が行われるということは、式に招待される人たちも多いということ。週末の天神には引き出物を納めた袋を持った結婚式帰りと思われる集団を頻繁に見かけます。


■なぜか国体道路周辺でよく見かけるのは…?

さて、ここである傾向に気が付きます。結婚式帰りの集団を見かけるのは、圧倒的に国体道路とその周辺が多いということ。

昭和通りや渡辺通りでも見かけるのですが、国体道路の比ではありません。その理由ですが、実は国体道路周辺は結婚式や披露宴を行うお洒落な式場が集中しているんですね!

警固神社向かいにある「アルマリアン福岡」と「ルクリアモーレ福岡」、レストランウェディングができる「GRAND HOURS(グランアワーズ)」、西通りから少し歩いた場所にある「ザ ヴィラズ 福岡」、上人橋通りには2次会でよく使われる「BAR WOOZ」などなど、とにかく結婚関連施設が密集しているんですよ。

もちろん、それを見越してのことでしょう、ゼクシィの相談カウンターや貸衣装店などもこの辺りに出店しています。結婚を予定しているカップルや招待される友人などは必ずこのエリアを一度は下見に訪れるはずです。

 

■華やかな雰囲気に包まれながら…

週末、晴れ、そして大安吉日。この3つが重なると国体道路周辺の華やかさはものすごいものになります。

西鉄グランドホテルやソラリア西鉄ホテルなどからも結婚式帰りの人たちがあふれかえり、天神西通りもいつもに増してにぎやかになりますね。

いつかは私も…と考えている方、この雰囲気に包まれて将来を夢見てみるのも悪くはないですよ!

※情報は2018.4.19時点のものです

H.Katsura

福岡出身。就職で東京へ行き、20年の都会生活を経て昨年Uターンしてきたフリーライター。 地元を離れて初めてわかる福岡の面白さをあらためて実感中。

関連タグ

この記事もおすすめ