福岡のおしゃれ通、天神よりも西側エリアでお買い物?

九州の中で最大級の繁華街である天神。大手百貨店やファッションビルが林立し、若者から紳士淑女までの幅広い年代のファッションがそろう買い物天国の街です。


しかし、新たなトレンドを生み出すこだわりの強いおしゃれな若者は、それだけでは満足できません。天神よりも西側エリアへ足を運ぶようです。

■天神の西側エリアというと、天神のすぐ隣の「大名」や「今泉」、「赤坂」

脇道や路地裏も多く入り組んでいる迷路のような街でもありますが、有名ブランドの路面店のほかに目利きのバイヤーが国内外のブランドを取りそろえたセレクトショップや、1点物が多い古着屋など個性があふれ、週末にもなるとおしゃれな若者で賑わっています。路上などでは、個性的なファッションフリークの若者たちがファッション雑誌やサイトの写真撮影をされている姿も見かけることがありますよね。

目立たない路地にある数坪の店でも、デザインからすべて自前で手掛けたオリジナルブランドの服だったり、全国各地から足を運ぶファンで絶えない人気店だったりすることもあります。
こうしたお店に初めて行くときは緊張して少し勇気がいるかもしれませんが、店員さんたちのコーディネートはとても素敵で、似合う色やサイズも優しく教えてくれます。

 

■ショップ名を言う時は地名も一緒に!

友人間でも、「どこで服とか買いよる~?」との話題になったとき、「大名の〇〇ってお店」「今泉の×××かわいいよ」とさりげなく言えると、ツウな人という感じがして尊敬のまなざしを送ってしまいますよね(笑)。

地元発、個人経営の店が多い分、時代やトレンドに左右されない個性や新しいファッションが生まれるのかもしれません。それは福岡という街の個性にもなっているように感じます。

※情報は2018.5.11時点のものです

rata

会社を退職して九州(主に福岡)を離れ、転勤族の夫と大阪へ移住したばかり。 大阪のオバちゃんのコミュニケーション能力に驚く日々。 甘~い刺身醤油がとても恋しい。

関連タグ

この記事もおすすめ