福岡で、未来のなでしこを応援できる?

 九州女子サッカーリーグに所属する「福岡J・アンクラス」は、なでしこリーグ、チャレンジリーグへの復帰を目指している。6月12日時点で4勝1分と、九州女子サッカーリーグではダントツの強さ。しかし、河島美絵総監督は「昨年チャレンジリーグにいたので4勝は当然。1分を悔しがってほしい」と選手への指導にも熱を入れる。

 

 

 「福岡J・アンクラス」の選手のほとんどは別の仕事を持っている。午前中きっちりとサッカーの練習をして、午後からはそれぞれの仕事場へ向かう。練習が短時間に限られるからこそ、質の高いメニューで、集中して行う。

 

 練習時から選手同士がプレーの一つ一つに声を掛け合うため、「試合中も、指示を出すことはほとんどない」と河島監督はグラウンドの判断を信頼している。

 

 今年からキャプテンになった友田菜月さんは、「2019年4月にチャレンジリーグに戻るのは、当然。チャレンジリーグで勝てるレベルに早く到達したい」と先を見据える。

 

 現在、福岡J・アンクラスでは、ファンクラブの会員を募集している。カテゴリー(価格)ごとに特典は異なるが、アンクラスの選手との「お食事会」などに参加できる。詳細は、福岡J・アンクラスファンクラブ会員募集ページ(http://anclas.jp/fanclub/)へ。

 同時に、スポンサーも募っている。現在、スポンサー企業やファンクラブ会員が利用できるアプリを開発している。ファンクラブ会員などが、スポンサー企業でのサービスを割引価格で受けられる予定。詳しくは福岡J・アンクラス事務局(☎092-574-5964)へ。

 

未来のなでしこをいち早く応援しよう。

※情報は2018.6.25時点のものです

福岡J・アンクラス事務局

TEL092-574-5964
URLhttp://anclas.jp/fanclub

この記事もおすすめ