太宰府観光列車「旅人」に乗って開運祈願!

福岡(天神)駅と太宰府駅を結ぶ西日本鉄道の観光列車「旅人」に乗ってみました!

 

天神大牟田線福岡-久留米間の開業90周年を記念して導入された「旅人」ですが、車体は淡いピンクに染まり、外装は太宰府のいろいろな観光名所が描かれています。

大宰府天満宮

大宰府天満宮

梅が枝餅

梅ケ枝餅

九州国立博物館

九州国立博物館

名付け親は、第39代太宰府天満宮宮司・西高辻信良氏。万葉集の代表的な歌人で、大宰帥(大宰府の長官)として大宰府に赴任した大伴旅人(おおとものたびと)に由来するそうです。また、「旅人」は「たびびと」とも読めるので、「太宰府を旅する列車」という意味も込められているそうです。

 

6両編成の車内は、1号車から6号車まで開運を表す和文様で構成されています。

太宰府のキャラクター千梅ちゃんが各車両でPRしていました♪

「貝合わせ文様」縁結び(1号車)

「貝合わせ文様」縁結び(1号車)

「七宝文様」家内安全(2号車)

「七宝文様」家内安全(2号車)

「波兎文様」安産(3号車)

「波兎文様」安産(3号車)

「矢羽根文様」厄除け(4号車)

「矢羽根文様」厄除け(4号車)

「亀甲文様」健康長寿(5号車)

「亀甲文様」健康長寿(5号車)

「梅文様」学業成就(6号車)

「梅文様」学業成就(6号車)

いま、叶えたい願い事がある人はぜひお目当ての車両に!

また、3号車には太宰府のお土産を展示した特別カウンターや記念スタンプ台、開運カードもありました。

開運カード。下から1枚ずつ取り出せるようになっています。

開運カード。下から1枚ずつ取り出せるようになっています。

天神(二日市)から太宰府に行く前に、観光列車「旅人」で開運祈願。

太宰府で開運祈願した後、天神(二日市)に戻る間も「旅人」で開運祈願。

1日数本の限定ですが、もし運良く「旅人」に乗れたら、さらにいいことがあるかもヽ(・∀・)ノ

どうしても乗ってみたい!という方は公式HPでご確認ください♪⇒http://www.nishitetsu.jp/train/tabito/

※情報は2014.8.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ