シミや傷を消してくれる、最強ファンデーション!

だらだらとニート生活を送っていましたが、この度1年ぶりに会社員に戻る事が決まりました。

フリーランスで好きな事を仕事にしていた20代~30代前半
ブラック企業に捕まり、ストレスの塊だった30代中盤
弱肉強食の大企業に入り、猛烈に後悔した30代後半

今度こそ慎重に選んだつもり。
占いによれば、「今年は転職に最良の年」らしいので期待したいです。
頼む~ゲッターズ飯田!信じてるよ、マジで(泣)

入社前に、早速1つ悩みがあります(…おい)
新しい会社が人生初の「制服」の会社なんです。これは、まずい。
めったにスカートを履かないから、足の「傷」の事忘れてた。

ちょっと自分の想像以上に、お目汚しになる写真だったので小さくしました。
ふくらはぎをペットに噛まれた跡が変色して戻らないんです。
ここに普通のファンデーション分厚く塗ってみたら、こんな感じになります。

むしろ目立つ。。
こりゃ、どうしたものか…と思って「傷 隠す アイテム」で検索していたら、こんなものが発売されてました。

【ナチュラルに、<傷あと><あざ><怪我><タトゥー><リストカットあと><手術あと><ヤケドあと><しみ>等を、貼って隠す】
患部例がなかなか際どい。シミだけじゃなくて、いろんな傷跡に悩んでる人が結構いるって事ですね。
1枚で1週間使えるし、お風呂にも入れるらしいです。
でも、夏場にシート貼るの暑いし、もうちょっと手軽なのないかなーと思って買ってみたのがこれです。

「資生堂 スポッツカバー ファウンデイション」1296円

写真は、コントロールカラーのC2とベースカラーのH100。

取説によると、使い方は
1. C2を指で患部に塗る
2. H100で色を調整する
らしいです。足に塗ってみました。

以前、宝塚や歌舞伎などでお馴染み舞台用化粧品「三善」のドーランを使った事があるんですが、使用感が似てる。

重ね塗りしたらドンドン濃くなっていきます。
傷は見えなくなりますが、周りの皮膚の色とは若干差異があります。
まぁ、上からストッキング履いたら分からないか…程度。

顔にも塗ってみました。
スッピンです。このシミを消してみます。

使い方分かってきた。
基本はコントロールカラーの「C2」だけでいいんじゃないかと思いますね。
「H100」はこの商品の中では一番明るい色ですが、普通のファンデーションの標準の色から2トーンくらい暗い色です。
「C2」だけ、指でトントンしてみました。

ここに普段使ってるファンデーションを載せてみました。

赤丸部分のシミにも注目。ただファンデするだけだと、こんな感じです。
ベッタリついて延びないので、ファンデーションとは馴染みませんが、もう少し境目を工夫すればコンシーラーより強力かもしれない。
落とす時は、メイク落としでしっかり洗わないと落ちません。
ということは、汗やストッキングの擦れにも強いはず。

シミや痣などにお困りの方、お値段もリーズナブルですし、結構おススメです。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

※情報は2018.7.26時点のものです

ちびっこO&めがね

【ちびっこ0】出版→映画宣伝→イギリスでのボランティアステイを経て、現在福岡でフリーの編集・ライターをしている40代。イギリスにいた間に、生来の“おっとり”に磨きがかかったかもしれない…。宮崎出身の為、すぐ鶏料理を探してしまいます。趣味はyoutubeで延々k-popを見る事。得意分野は「映画」「韓国ドラマ」「Kpop」。

【めがね】出版→映画宣伝→IT系→webデザイナーを経て、現在ニートの40代。会社勤めから解放され、有り余る時間を生かして、あらゆる事に首をつっこんでいる最中です。得意分野は「本」「演劇」「映画」「2012年までの宝塚」。

この記事もおすすめ