サニ 久々の外出も落ち着いておったぞ かもめ~る、ホンモノの抽選も終わったニャ

 おれの住む福岡市南区も、暑い暑い夏が終わり、時々寒かったりするぞ。おとといからきのうはけっこう雨が降り続いてたが、お隣の早良区の高校では、運動会で低体温症になったりしてニュースにもなっておった。

 このところ、あまりにも家に閉じ込められ続けたおれは、ストレスがたまり、飼い主の玄関においたサンダルにおしっこをかけてやった。

 根負けしたJは、ついに「ちょっとだけニャら」とおれを解放したぞ。

 おおーっ。からだが伸びるのびる。気持ちがいいニャン。

 うむ。このへんはいつもおれにけがをさせた茶色が長逗留してるあたりだニャ。おれの匂いをつけてなわばりを主張せニャ。

 茶色の気配をすこし感じたぞう。

 きゃつがあらわれるまで、長期戦の構えだ。現われなきゃ、現われニャイでそれはかまわん。

 おれの貫禄にかなわニャイとみたか、出てこないニャア。

 眼光鋭いと警戒されるから、油断させてyっかニャ。

 クゥーーーーーッ!やっぱお外は気持ちがいいニャン。

 いかん、ほんとに眠くニャってきたわ。

 そろそろ、誰か来るんじゃニャイか。

 これだけからだを低くしときゃ、敵に気づかれにくいはずだニャ。

 しかし、根が精悍なだけに、すぐこげな鋭い表情になって、殺気を発してしまう。

 ああ、もうきょうは争いごとも無さそうですニャア。

 ぼちぼち戻ってやっかニャ。「早く帰って来い」と、Jも言ってたからニャ。

 えさをくれるやつの言うことは、たまにはきいてやらニャア。

 最後に、納屋のすみずみ点検してやってから帰るか。

 わずか20分の外出だが、けっこう疲れる。外敵との神経戦が繊細なおれを高ぶらせるんだニャ。

 ところで、かもめ~るの当選番号が発表されましたニャア。先日、おれ独自のプレゼントの当選者決めは終わってて、がっかりしてた人も、こっちにもチャンスがあるから、大至急調べニャさい。

 もし、おれの送ったかもめ~るで1万円とか当たった人いたら、ちゃんと教えてくれよニャ。取りゃしないからニャ。

 日本郵便の人のかもめ~る販売ノルマが大変できつい、とニュースになってるが、みなさんもおれみたく律儀に送って、少しでも買ってあげたらいいぞ。一人10枚送ったら、100人で千枚ノルマに貢献できますから。

※情報は2018.9.10時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ