岡田准一さん主演の映画『散り椿』が世界的映画賞受賞!

(C)2018「散り椿」製作委員会

(C)2018「散り椿」製作委員会

日本映画界の巨匠・木村大作さんが監督・撮影、俳優の岡田准一さんが主演を務める映画『散り椿』。

第42回モントリオール世界映画祭コンペティション部門でグランプリに次ぐ「審査員特別賞」を受賞しました。9月4日(現地時間3日)にカナダ・モントリオールで授賞式が開催され、木村監督は「“日本の美しい時代劇”が世界で認められたことを大変嬉しく思っております」と喜びのコメントを発表しました。

木村監督は映画カメラマンとして携わった『鉄道員』(1999年)で初めて同映画祭に参加。主演の故・高倉健さんが最優秀男優賞を受賞しました。過去にも快挙を成し遂げた世界的な映画祭での高評価は、全国公開に向けて幸先の良いスタートとなりそうです。

映画『散り椿』 9月28日公開
【監督・撮影】木村大作
【脚本】小泉堯史
【出演】岡田准一、西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子ほか

※情報は2018.9.20時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ