karte.15 雑なクレンジングするくらいなら、メークしたまま寝ちゃいましょ‼

『眠くて(または酔っ払って)メークしたまま寝ちゃった〜<(@Σ@ll)>!』

という経験ある方!

たくさんいらっしゃるはず。

 

血液がビールでできてるんじゃないかってくらいお酒が好きな私なんて。

 

・・・日常茶飯事です(笑)

 

今回はそんな愛すべき方達に朗報。

 

『雑なクレンジングするくらいなら、

メークしたまま寝ちゃいましょ‼』

もちろん毎日はダメです。

あくまで私のように…

『たまに』であれば、という前提ですよ。

(参考までに、私の場合だと週に1、2回かな…。え、多いって?)

 

ではでは。

これ、決して私が自分の愚行を正当化するために言ってるわけじゃないよ〜!

・・・っていう説明をさせてくださいね。

 

皆さんご存知のように、メークって油性。

油性のものを落とすには同じく油性のものが必要。

でもそれだけじゃ水と混じり合わないので、

水と馴染ませて落とすために必要なのが界面活性剤。

(食器洗い洗剤を思い浮かべて!)

 

でもこの界面活性剤、お肌の表明を覆う皮脂(これも油なので)まで落としてしまう。。。

その結果、お肌のバリア機能が壊れて乾燥しやすくなってしまうんです。

※界面活性剤の復習は、karte4.を参照。

 

言ってみれば、メークをする女性にとって、

界面活性剤は「必要悪」

だからこそ、お肌への負担は最小限にしつつ、上手に付き合っていきたいもの。

 

ここでちょっと想像してみましょう。

とっても疲れてる時。

強烈な睡魔に襲われている時。

酔っ払いまくった時。

どうやってメーク落としてますか?

洗顔できる場所が遠いとき、あなたならどうする?

洗顔できる場所が遠く感じたとき、あなたならどうする?

落ちのいいオイルクレンジング?

ソファで落とせる拭き取りクロス?

 

そしてメークを落とした後は、きちんと保湿ケアしてますか?

 

karte.2〜karte.5 辺りで強調しましたが。

お肌の老化劣化を防ぐために最も重要なこと3つ!

それは・・・

★紫外線を浴びない!

★こすらない!

★保湿!

 

界面活性剤がたっぷり入ったオイルでメークを落として、

その後テキトーなスキンケアで寝てしまったら、お肌の乾燥は免れないし。

拭き取りクロスなんか、界面活性剤と摩擦刺激のダブルパンチ( ̄◇ ̄;)

 

だから。

 

『雑なクレンジングするくらいなら、

メークしたまま寝ちゃいましょ‼』

 

お肌に長時間のせるために作られたメーク製品と界面活性剤、

お肌に残して寝るならどっちがマシか。

答えは明らか。

 

彼との初めての温泉旅行♡

お風呂上がりの美味しい夕食、そして晩酌♡

スッピンはちょっと抵抗あるけど、

ホロ酔いでいい雰囲気になったところでメーク落とすのもなんだか。。。

なーんていうお悩みは、これで一気に解決♪

迷うことなくメークしたまま寝ちゃいましょ♡

(なんのアドバイスだ(^◇^;))

今宵はこのまま眠ろうかしら…

今宵はこのまま眠ろうかしら…

ちなみに・・・

油分が多すぎず少なすぎず、界面活性剤の量がほどほどなクリームタイプで、

お肌をこすらず手短かにメークを落とし、

その後はしっかりと保湿ケアをしてる‼

という方は、是非そのライフスタイルを貫いてくださいね。

 

あくまで今回のテーマは、

私のようなちょっとズボラな女性に捧げるものです(笑)

 

でもやっぱり・・・

クレンジングできないほどの疲れや深酒はなるべく避けて、

規則的で十分な睡眠を取るのが美肌への最短コースですけどね(^_^;)

 

最後まで読んだよ〜という方。

参考になったよ〜という方。

あんまり面白くなかったけど、次回に期待してやる〜という方。

是非是非右側の♡マークをポチッってってくださいまし♪

明日は4時起きなのに、

眠気と戦いながら、丑三つ時にこのコラムを書いた私が喜びます♪

 【次回は9月18日(木)午後10時更新予定です】

※情報は2014.9.4時点のものです

武田 りわ

お酒と旅と家族をこよなく愛する皮膚科医。
1974年生まれの蠍座、B型。
平成18年から福岡在住。
3児の母。
福岡の魅力にハマり、整形外科医である夫と南区大橋に“武田スポーツ整形外科クリニック”を開業。
マイペースながらも貪欲に、妻業・母業・医者業を満喫中。

この記事もおすすめ