他球団ファン驚き…○○があるのはヤフオクドームだけ?

■選手の登場アナウンスを聞いていると…

ヤフオクドームに行ったことがある方ならばこの男性のアナウンスを聞いたことはあるでしょう。

「4番 センターフィールダー やなぎたぁぁぁゆうきぃぃぃ!! 背番号9 広島県広島市しゅっし~~ん!!!」

ホークス攻撃時、選手がバッターボックスに入る前に、選手の登場曲が鳴り響くと共に球場DJ「ツバサ」さんがコールするテンションの高い選手紹介です。

われわれホークスファンには聞きなれた選手紹介のアナウンスですが、初めてヤフオクドームに来た野球ファンは「あれ??」と思うようです。

その理由は決してDJツバサのテンションが高すぎるわけでも、登場曲がマニアックすぎるわけでもありません。アナウンスの最後に言う出身地紹介部分です。

■他の球場では聞いたことがない

実はこの選手出身地紹介、他の球場では聞いたことがありません。

筆者はパリーグTVに加入しており、ホークスの試合だけでなく他のパリーグの試合もよく観ているのですが、メットライフドームでもZOZOマリンスタジアムでも札幌ドームでも、どの球場でも出身地アナウンスは聞いたことがないです。

なぜヤフオクドームだけで選手出身地紹介をやるのか、その理由は定かではありません。ただ、ファンとして言えることは、選手の出身地を知ることでより野球を楽しむことができるようになるということ。

例えば北海道での試合の時、「明石、今日はスタメンだな。地元凱旋やけんがんばらんと」などと考えるようになります。また、「あ、ウッチーと拓也って同郷なんや」とか、「宮崎フェアのメインキャラクターはやっぱ武田か」とか、いろんな見方ができるようになります。

■出身地アナウンスをやる時、やらない時

ただし、全打席で出身地アナウンスをやるわけではありません。原則として、第1打席のバッターボックスに入る前にやるようです。

1巡して第2打席になると出身地を言うことはないですね。途中出場の選手の場合、代打で登場した時は出身地を紹介します。代走や守備固めの場合はないみたいです。

ファンの一人として、選手の出身地紹介アナウンスはいろいろ楽しみ方が増えるので好きです。ヤフオクドームに行く際には、このアナウンスにもちょっと注目してみてください!

※情報は2018.10.30時点のものです

H.Katsura

福岡出身。就職で東京へ行き、20年の都会生活を経て昨年Uターンしてきたフリーライター。 地元を離れて初めてわかる福岡の面白さをあらためて実感中。

関連タグ

この記事もおすすめ