【Dr.りわのエン女医!マイライフ♡】プロテインのすすめ

早いもので10月。もう秋です。スポーツの秋、行楽の秋、そして食欲の秋。この時期ついつい食べ過ぎてダイエットを意識される方も多いのでは?

だけど、野菜ばかりを摂りがちな食事だと、不足してしまうたんぱく質。これが実は危険信号。たんぱく質を摂らずに痩せて筋肉が減ると、基礎代謝が下がってしまい、むしろダイエット前よりも太りやすくなってしまう・・・ここまではご存知の方も多いはず。

そんな、ダイエットするなら絶対に摂っておきたいたんぱく質。実は、クリニックに来られる患者さんたちの血液検査の結果を見ても、たんぱく質を必要量摂取できている人はほぼいないのです!

ビタミンやミネラルと違い、たんぱく質は体内でつくることも貯蔵することもできません。女性に多いむくみのほとんどはたんぱく質不足が原因だったりします。ビタミンやミネラルも、たんぱく質があってこそ栄養素として働きます。

ダイエットに限らず、美容と健康、アレルギー改善やお子様の成長のために、たんぱく質はしっかり摂るようにしましょう。平均的な目標量は1日50g。ゆで卵なら10個。牛肉なら300g。意外と食事だけでたんぱく質を十分量摂るのは難しい!?

そこでおすすめしたいのが、手軽にたんぱく質を摂れる市販のプロテイン。

たんぱく質が体内にいきわたり、肌に効果が現れるのは6週間、体調や疲れの改善は12週間、末端の髪や爪への効果も12週間を目安に。だまされたと思って、まずは1カ月間プロテインを摂ってみてください。Enjoy! Protein Life!

※情報は2018.10.11時点のものです

武田 りわ

城南区梅林にある「タケダビューティークリニック」院長。

お酒と旅と家族をこよなく愛する皮膚科医。

南区長住で“生きる力”を育む体験型アフタースクール『スポルトキッズ』を運営。

関連タグ

この記事もおすすめ