手芸×DIYでアトリエを一緒につくってみるの巻~②壁をぬりぬり編~

前回からアトリエがこんなに大変身!
リノっしょビギナーズ、ビギナー代表の下野がまたまたお届けします。

 

手芸を切り口に様々な領域を超えておもしろい企画を生み出す「手芸実験室フラスコ」とDIY初級者でも住まいを一緒にリノベーションしていくことを推進する「リノっしょビギナーズ」が出会って、フラスコの新たなアトリエ兼教室を一緒につくることになりました。

 

ワークショップは3回シリーズで、2回目となる今回はいよいよ壁のペンキ塗り!ワークショップではこの塗るのが人気高いですね。特にローラーで塗るのがぼくも楽しくて好きです。

2面の壁のうち、こちらはきれいなブルー!おやっ!ブルーの下に白いのが塗ってありますね?これは下塗り用のシーラーといいます!初耳です。これをすることで、塗りムラがなくなる、ペンキの延びが良くなって節約につながる、耐久性が上がるなどの効果があるそうですよ。


そして、こちらの面はうすめのピンク!みなさん楽しそうに塗ってますね!ローラーは比較的簡単ですが、端っこはハケで塗るのでハケ使いには少しコツがありそうです。


子どもも1人いて親子で楽しく参加されてました!途中で体にたくさんペンキ付けてたので拭いてあげたけど(笑)


ペンキは二度塗りで一回塗って乾くのを待ってる間にプチ手芸講座!
今回は毛糸を使ったインテリアオーナメントづくりで何を作ってるんでしょうか。そう!最近話題のクラゲです!天井やドアノブに飾ったり、カーテンタッセルにしたり、電灯コードから下げたり、お好きなところへどうぞ。


手芸が終わったら二度目の塗りタイム。あれっ?このドアどこかで見たことありませんか?そうそう!あの国民的アニメに出てくる「どこでもドア」です!毎回このアトリエを出る時にテンション上がりそうですね(笑)


ここで塗装に使ったペンキのご紹介!福岡にフラッグシップの店舗がある「ベンジャミンムーア」です。ペンキ特有のきつい臭いもほとんどなく、色ムラがつきにくくて飛び散りも少ないから初心者でも簡単で安心!3500色に対応できるとか!

手芸実験室フラスコのお二人とリノっしょビギナーズの三人でパシャリ!
いよいよ次回がラストですね~前回も告知したら数日で埋まってしまったので興味ある方はお早めにどうぞ!

 

最後に3回目のワークショップ情報をお知らせしますので、興味を持たれたらぜひご参加ください!最後は完成した黒板にお絵描き+フェルトを使ったインテリアガーランド作りの手芸講座ですよ♪

 

【ワークショップvol.003概要】
・日時:2014年9月28日(日)13:00~16:00
・会場:手芸実験室フラスコアトリエ 福岡市中央区鳥飼3-5-23
・交通:空港線唐人町駅or西新駅より徒歩10分/西鉄バス鳥飼3丁目下車、徒歩すぐ
・会費:1000円(参加費+プチ手芸講座体験代込み)
・定員:10名
・主催:手芸実験室フラスコ(http://libidosyugeibu.blog.fc2.com/
・企画運営:リノっしょビギナーズ(https://www.facebook.com/renosshobeginners)
株式会社スペースRデザイン(http://www.space-r.net/

参加申し込みや問い合わせは下記よりお願いします。あとリノっしょビギナーズのFacebookページもチェックしておいてくださいね!
http://www.space-r.net/contact

Let’s enjoy リノっしょビギナーズ!

※情報は2014.9.9時点のものです

リノっしょビギナーズ

リノっしょビギナーズのfacebook:https://www.facebook.com/renosshobeginners

インタビューはこちら→https://fanfunfukuoka.com/people/7804/

関連タグ

この記事もおすすめ