札幌の爆発で、タロちゃんは無事だろうか 【サ日記】

 おとといテレビを見てたら、札幌市豊平区でビルが爆発、建物が跡形も無く壊れた、というニュースが流れた。どこかで見た地名だと思って、調べたら、以前イケニャンに応募してくれたおれそっくりの猫・タロちゃんの住所も豊平区だった。ダイジョブだったろうか。無事なら、消息を教えて欲しいですニャ。

 大ケガをされた人はいたが、死者が出なかったのは、不幸中の幸いでしたニャア。

 

 タロちゃんも、おれに似ているが、この写真のふく君も、おれに似たイケニャンですぞ。よか写真を複数送ってきてくれた。これは、口に何かのタネを含んだ福々しいリスみたいな顔に見える。さすが、ふくさんだ。富山県高岡市に在住だ。

 早々に応募のお礼の品をお送りしたところ、飼い主さんからメールが届いた。

         ↓

 カニかま、届きました!ありがとうございます

 うちのふくは犬みたいにお座りとお手ができるのでお手させながら食べさせます(笑)

 やっぱ、ふくさんは、芸達者な猫ですニャア。桑名正博さんの長男を名乗る「乃羅(のら)」氏も、ふくさんを見習ったほうがいいぞ。実の息子から「うちの家系ではありえない歌唱力」とダメ出しされてた。

 なんかすごく賢そうでもある。切れ者猫、か。

 その一方で、おれみたいな野性味もある。何か叫んでますニャ。

 おお、これは人間のような寝姿じゃニャ。

 猫らしく、狭いところに収まりましたニャ。撮影ご苦労さんでした、ふく君。

 てなわけで、まだご紹介してない猫さんたちの写真、コメントもいろいろあるが、かにかまスライスもまだまだ残ってるので、是非「イケニャン美猫」たち、送ってきて欲しい。去年とかおととし紹介済みの猫さんでもかまわんよ。

  応募は、このアドレスにくださいニャ。おれ特製の年賀状欲しい人もニャ。

    n-toei@nishinippon-np.jp

 おれが、おととい見てたテレビは、「ミスターサンデー」ですニャ。”橋下徹弁護士と長嶋一茂

が生で大激論”という文句に釣られてニャ。そこまで激しくなかったが。

 一茂は、野球ではあんまし活躍しなかったが、テレビでは稼ぐニャア。

 長いので、ちょいと飽きてきたニャア。

 おい、夜のパトロールに行ってきてやるぞ。きょうは、ゴミ出しの日だから、不心得者が変な出し方をしてないか見てくるつもりだが。

 ちくしょう、聞く耳持たんニャア、飼い主は。玄関は寒いから居間に戻ろう。

 うん、あったけえ。すぐ眠くなりますニャ。

 きょうは、寒いからもう外はあきらめた。せめて外で大暴れする夢でも見たいニャ。

 おやすみ。イケニャン&美猫、年賀状よろしく頼むニャ。

 

※情報は2018.12.18時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。