おなかもモフモフの友好イケニャン 【サ日記】

 新年のご挨拶をしてから、もう10日以上経ってしまいましたニャ。サボリ癖のついてるサニです。

 多くの方が寄せてくれたイケニャン&美猫の写真と紹介文もまだたまってる。引き続きお載せしていきますからニャ。

 

 常連読者の東京都民のトミさんから、こんな無防備な猫の写真が送られてきた。

 茶白というか白茶というか、しましまのしっぽが、いいアクセントになっておる。

 うちにやって来るうしの茶色版みたいなやつだ。

 だいぶ前の話だが、ホークスの優勝パレードのときに福岡に里帰りしたらしい。

 そのときに見かけた猫さんなのか。野良にしては、警戒心が少ない気がする。

 ピッチャーとキャッチャーは同じ車に乗るのか。

 ガラス越しでぼんやりしてるが、お父さん犬か。カイ君。甲斐君ではニャイ。

 これなら、わかるニャ。

 茶うしに戻ろう。抜き足、差し足・・・

 トミさんの紹介文だ。

   ↓

 先月、福岡に帰省し、ニュースになったあのJALに乗ってました。(オーバーブッキング) 法事で日程は早くから決まってたんですが、ラッキーなことに、ホークスの優勝パレードも観ることが出来ました!写真は遠かったので、スマホで撮ったものを拡大してスクリーンショットしたものです。お父さん犬もいました!

 最後に、近所で仲良くしてくれた猫さんです。話しかけると返事をしてくれる友好イケにゃんでした!お腹もモフモフさせてくれました。

 *************************************

 返事をするとは、おもてなしの心にあふれた猫ですニャア。無愛想なおれも、見習わなければならん。

 車の下からあたりをうかがう。精悍な感じ。横にぶら下がった「罰金3万円」が気になる。

 太って毛づやも良いみたいだから、多分飼い猫なんだろうニャ。住所さえわかれば、かにかまスライスを送ってあげたいところだが。

  年末にJがダイソーで買ってきた猫顔のクッションはでか過ぎて「ブキミだ」とわが家での評判が悪い。でも、こうやって顔にかぶせてると、明るくてもよく眠れるらしい。

 ぐっすり寝てやがるので、おれもあやかって眠るとするか。

 その飼い主の一人Jは、今小倉に住んでいる。おれは行ったことないが。

 小倉駅の近くのパン屋さんで、こんな看板(というのか)を見つけたという。

 今はやりのジビエか。

 これはジビエではなさそうだ。

 これもなんか違う。

 ミートパン。これを買ったらしい。

 写真撮影が下手でぼけとる。ブタさんにしか見えん。まあ、縁起ものの干支ということで。ジビエでは結局なかったようだ。

 さっきまでおれは、背中しか出てきてないニャ。ようやくハンサム顔で登場だ。

 家廻りのパトロールを終え、納得の表情だ。

 庭に来る鳥とも情報交換怠りない。

 またの更新をおたのしみにニャ。

 

※情報は2019.1.17時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ