最新!2015年手帳〜悩みにひとふり!スパイス文具

あるときは、文具をこよなく愛する「ぶんぐぅチャン」。あるときは、一緒にグルメを食べたい!と思わせる女の子「飯ドル」。いくつもの魅力的な顔を持つ、福岡市・天神の「雑貨館 インキューブ」の中村ふみ江さんが届ける「スパイス文具」情報!今回の相談はこちら。

 

【相談者:JunJun】

Q:もうそろそろ来年の手帳を買おうかと考えています。なにがいいですか?

 

A:まさに手帳を買うなら今!10月頭がピークに揃っているから、お気に入りに出会える確率も高くなります。

手帳を買うには、

①    自分のスタイルを掘り下げる

ルーティンワークが多く、1ヵ月を見渡したい⇒1ヵ月見開き

記録ノートを兼ねた1冊でまかなるタイプがいい⇒レフトメモ・1日1ページ

空き時間を使って資格の勉強をしたい⇒バーチカル

中長期的な計画を立てることが多い⇒あとで紹介します(うふ)
 

②    使うときにどうかを考える

時間の流れを一目で確認したい⇒バーチカル

自分と家族のスケジュールを見渡したい⇒項目分け

日記帳替わりや打ち合わせメモにも使いたい⇒1日1ページ

1日のやることを把握したい⇒ブロックタイプ

立って書くことが多い⇒ハードカバー

家にあるカレンダーと見合わせながら使いたい⇒日曜はじまり
 

など使う場面をしっかり考えてから探せば、理想の手帳に出会いやすくなります。

手帳フォーマット

手帳フォーマット

ここにあげたものはベーシックなものばかりなので、今回は最新手帳をご紹介いたします。

ジャバラ式

ジャバラ式

ハードカバータイプでゴム付だからカバンの中でも広がらないB6サイズ。(¥860+税)

一見普通の月間スケジュールですが、、、

一見普通の月間スケジュールですが、、、

開くと、糸綴じされていないので蛇腹式にページが連なっています。

半年先まで見渡せるんです。

半年先まで見渡せるんです。

次におすすめはこちら。私も購入しようか悩んでいる手帳です。(¥800+税)

サブ手帳にもおすすめ

サブ手帳にもおすすめ

今までの見開き1ヵ月はブロックタイプがほとんどでしたが、これは横軸に日付が書かれた「ガントチャート」タイプです。

仕事の進捗が一目瞭然

仕事の進捗が一目瞭然

企画ごとや担当者ごとで記入できるので、それぞれの進捗が開いてすぐに分かります。

また、時間ごとに分けて予定を書き入れてもいいですし、グラフを書いたりするのにも便利です。昨年からじわりと人気が出てきているこのフォーマットは今年大注目です。

月間ブロックと一緒になったタイプも。

月間ブロックと一緒になったタイプも。

最後はもはや手帳を超えている、私の好みです。

ちょっと横長の手帳…だけじゃない!

ちょっと横長の手帳…だけじゃない!

ふくろダイアリー(¥1200+税)

中面はざっくりとしたバーチカルタイプで、1週間で1ページ。その名の通り「袋」になっているのです。

領収書や思い出のチケットをストックできます

領収書や思い出のチケットをストックできます

いつのまにか溜まってしまいがちなレシートも、これならこまめに管理できそうです。

 

今回も、まんぷく解決!

でも売り場では他にもたくさん(約5000種類)揃っているから、「大まんぷく」を求めるならぜひお越しくださいね。

 

おかわりくださーーーい!

【スパイス文具は毎月11日と29日にお届けします】

※情報は2014.10.11時点のものです

雑貨館インキューブ天神店

住所福岡市中央区天神2丁目11番3号ソラリアステージビル
TEL092-713-1092(代表)
URLhttp://www.incubenews.com/

大きい地図で見る

中村ふみ江

福岡市天神にある「雑貨館 インキューブ」4Fステーショナリーフロア統括チーフ。約7万点のステーショナリーに囲まれながら、多忙な毎日を送る。

雑貨専門学校を卒業後、家具職人として働いていたこともあり、興味あるものにはズッポリはまってしまう職人気質。

知るほどに奥深い文房具、おなか一杯になるまでご紹介します。

中村さんのインタビュー記事はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/people/4145/

関連タグ

この記事もおすすめ