絶対押さえておきたい、福岡市内の新スタイル立ち飲み店

 福岡市ではここ数年で、いろいろなスタイルの立ち飲み店を見かけるようになりました。知らない人とも話が弾み、友達づくりにもぴったりな立ち飲みは、サクッと飲んではしごできるのも魅力的。春のお散歩ついでに飲み歩いてみてはいかがでしょう?

◆岩瀬串店〔大名〕
1本100円から楽しめる串ものが並ぶ スタイリッシュな大衆酒場

 中央区大名の路地の一角に昨年オープンした「岩瀬串店」。ガラス張りのスタイリッシュな外観に引かれて入るとあら不思議。

【大名】 岩瀬串

【大名】 岩瀬串店

 ショーケースに並ぶメニューは1本100円の卵焼きやかしわ飯など大衆酒場そのもの。
 同区六本松の人気焼鳥店「とり福」と総菜店「ポッポしゃん」の姉妹店というから納得です。

ポッポしゃんでも人気の自家製鶏団子(150円)

ポッポしゃんでも人気の自家製鶏団子(税込み150円)

 店長の岩瀬尚也さんは「ポッポしゃんの総菜をお酒と一緒に提供したら面白いのでは」と考え、料理をおいしく見せるスタイルを追求し、この形にたどり着いたとか。手頃な値段でサクッと飲める、ついついリピートしてしまいそうなお店です。

注文はコイン交換制。1,000円単位で交換でき、余りは次回にとっておくことも可能

注文はコイン交換制。1,000円単位で交換でき、余りは次回にとっておくことも可能

縦看板に「立ち飲み」「串100円~」の文字が並ぶ

岩瀬串店
住所:福岡市中央区大名1-4-22 ドリーム大名103
電話:092-732-7676
営業:18:00~翌1:00
水曜休

 

◆ ECRU.(エクリュ)〔天神〕
じっくりと味わいたい ナチュラルワインとスペシャルティコーヒー

 スタンディングで味わうワインとコーヒーはいかがでしょう? 可能な限り化合物に頼らない栽培や醸造を目指す「ナチュラルワイン」と、こだわりのコーヒーがいただけます。「ワインをバーよりも手軽に楽しめるスタイルで提供したい」というオーナー・原田達也さんのもとには、県外からもお客さんが集まります。

【天神】 ECRU.(エクリュ)

【天神】 ECRU.(エクリュ)

ワイン(900円~)は好みを伝えて選んでもらうのがおすすめ

ワイン(900円~)は好みを伝えて選んでもらうのがおすすめ

ECRU.(エクリュ)
住所:福岡市中央区天神3-4-1
電話:092-791-6833
営業:12:00~24:00
日曜休

 

◆ビアソニック〔高砂〕
異色のオーナーが案内する 世界各国50種のクラフトビール

 昨年オープンしたクラフトビール専門店。オーナーは公務員として23年間勤務したのち、お店を立ち上げた深堀成吾さん。

【高砂】ビアソニック 「周りにいい店がたくさんあるので、ここで軽く飲んで、遊びに行ってほしい」と深堀さん

【高砂】ビアソニック 「周りにいい店がたくさんあるので、ここで軽く飲んで、遊びに行ってほしい」と深堀さん

 デザインのステキな50種類ほどのビールに目移りするけれど、好みを伝えればぴったりの一本を提案してくれます。メニューはビールのみのため、食べ物を持ち込んでもOK。いろんな種類を飲み比べてみて。

店舗オリジナルの「WESTBOUND」(700円)。4月6日(土)には新作のお披露目イベントも開催予定!

店舗オリジナルの「WESTBOUND」(700円)。4月6日(土)には新作のお披露目イベントも開催予定!

ビアソニック
住所:福岡市中央区高砂1-18-2  高砂小路103
電話:092-707-3921
営業:月~金曜 15:00~20:00
   土・日曜 13:00~17:00
不定休

 

◆ 立ち呑みとうどんみのり〔大名〕
ワンコインから楽しめる 日本酒と締めのうどん

 お酒を楽しんだあとは、おいしいうどんを味わいたい! そんな願いをかなえてくれます。オープン直前に仕込むという、ほどよくコシがあってのどごしのいい平麺と、煮干しや昆布、かつお節などからとっただしのきいたつゆは締めにぴったり。

【大名】 立ち呑みとうどんみのり

【大名】 立ち呑みとうどんみのり

 ワンコインから楽しめる日本酒のお供には、人気のポテトサラダや旬野菜の天ぷらなど種類豊富な一品料理もおすすめです。気さくな店員さんとの会話も楽しく、1人でも立ち寄りやすいですよ。

一番人気の「極上!肉うどん」(780円)。甘辛く煮た和牛と香りのよいゴボウがたっぷり。それでいてあっさりとして重くなく、締めの一杯にたまらない

一番人気の「極上!肉うどん」(780円)。甘辛く煮た和牛と香りのよいゴボウがたっぷり。

立ち呑みとうどんみのり
住所:福岡市中央区大名1-9-25 アンピール大名103号
電話:092-715-0603
営業:18:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
無休

 

◆酒場 みんなの黄ちゃん〔警固〕
アパートの一室に夜な夜な多くの人が集う 隠れ家的お店

 路地のアパートの一室。扉を開けると、店を訪れたイラストレーターや漫画家が絵を描いたアートな壁と、L字型のカウンターを構える立ち飲み空間が広がっています。

黄ちゃんを囲むカウンターはお客さん同士の会話が弾みます

黄ちゃんを囲むカウンターはお客さん同士の会話が弾みます

 メニューはナチュラルワインや地酒などのほか、マレーシアのスープ料理「バクテー」や早良区西新のフレンチ「コキンヌ」のつまみも楽しめるのがうれしいところ。お酒は福岡の酒好きが集う酒屋「とどろき酒店」の元スタッフで知識豊富な店主・黄ちゃんにおたずねを。

元酒屋のスタッフで知識豊富な店主・黄ちゃんがオススメのお酒を選んでくれます

壁には店を訪れたイラストレーターや漫画家の絵

酒場 みんなの黄ちゃん
住所:福岡市中央区警固1-3-6 警固フラット101号
営業:18:30~24:00
水曜休

 

◆HAKATA MEGUSTA×峠の玄氣屋〔博多〕
おむすび屋が15時から 立ち飲み店に早変わり

 博多駅筑紫口近くに、昼はおむすび屋、夜は立ち飲み店に姿を変えるコラボ店舗が登場。福岡市内で展開する立ち飲み店「MEGUSTA(メグスタ)」の3店舗目です。

【博多】 HAKATA MEGUSTA×峠の玄氣屋

【博多】 HAKATA MEGUSTA×峠の玄氣屋

 メニューには“昼の顔”「峠の玄氣屋」のおむすびやお茶漬けも並ぶほか、180円から頼めるおつまみも。待ち合わせや飲み会前のちょい飲みにもおすすめです。

席札の代わりに配られる「電車名カード」。九州新幹線や特急列車などの名前が書かれ会話のきっかけになります

席札の代わりに配られる「電車名カード」。九州新幹線や特急列車などの名前が書かれ会話のきっかけになります

おすすめはめんたいこなど博多らしい3品と1杯がついた「博多メグスタセット」(1,000円)

おすすめはめんたいこなど博多らしい3品と1杯がついた「博多メグスタセット」(1,000円)

 HAKATA MEGUSTA×峠の玄氣屋
住所:福岡市博多駅中央街6-2
電話:050-5438-1089
営業:月~木曜 15:00~翌0:30、金曜 15:00~翌2:00、土曜 13:00~翌2:00、
   日曜 13:00~22:00/峠の玄氣屋は7:00~15:00
無休

 

<CHECK!>
「立ち飲みを愛する“タチノミスト”にならんね!」
 MEGUSTAのオーナー落水ケントさんは、立ち飲み文化が根付く北九州市の出身。落水さんいわく、「立ち飲みの魅力は1人で来ても誰かとつながること」。

MEGUSTAのオーナー落水ケントさん

MEGUSTAのオーナー落水ケントさん

 カウンターやこぢんまりとした店内では、隣の人と距離が近いことで会話が生まれやすく、お客さん同士が仲良くなることはよくあるのだそうです。
 落水さんは「福岡に立ち飲みの文化をもっと浸透させたい!」と、昨年秋に市内20店舗を集めてはしご酒イベントも開催!イベントでは立ち飲み店をはしごすることでおつまみのサービスやTシャツがもらえる特典が。

イベントで20店舗を巡ったというタチノミストの皆さん

イベントで20店舗を巡ったというタチノミストの皆さん

次回の開催はゴールデンウイーク頃を予定しているそうです! 新しいお店の開拓や友達づくりに参加してみてはいかがでしょう?

※情報は2019.3.29時点のものです

この記事もおすすめ