『九州お仕事モール』を使ってネットでお仕事をはじめる!

ども。

Fan Fun Fukuoka内に、やたらとコンテンツが増えてる、のら猫こと久保 巴です。

 

あちこちで食い散らかしてる感は否めませんが、「のら猫ともえとわキャッタピーが行く!!」シリーズも、気ままに更新していきます。

忘れたわけではないんだと、ここらでちょっと言い訳を挟んでみたり♡

にゃんて。笑

 

西日本新聞紙面に掲載された「わたし活性化」面や、かつての のら猫放浪記私自身のブログ含め、

今後もぷらぷらつらつら色んな事を綴っていきたいと思っています。

あちこちで見かけるだろう私を、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

っちゅー訳で、(どんなわけ?)

この度、パソコン音痴な私がネットでバイトをしてみることになりました。 

 

新連載「ノラ猫ともえとわキャッタピーのスローワークライフ」でその模様をお届けしていきます。

 

基本スマホで出来ることはスマホだけでやってやりたいと思ってます。(内緒)

 

だからきっと、

私に出来たら、これを読んでるあなたにも絶対出来る。

 

マジで周りドン引きなパソコン知識の私が、IT女子になったらどうしようか。

いやん楽しみ♡♡♡

なんちゅって。 

 

「好きな時に、好きな事をして、好きなように稼ぐ」 

そんな言葉が飛び交うようになって久しい昨今。

 

最近増えてますね。

ネットでお仕事を依頼したり、受けたりするサイト。 

 

仕事が「無い」はウソだと言われていますが、

本当にそうかもしれません。

 

あなたのその「どこかに就職しなければ仕事はない」は、思い込みかもしれないですよ?

 

って事で、数あるそんなサイトの中から、知り合いが運営するサイトに登録。

 

その名も、『九州お仕事モール』(略してオシモー)

九州お仕事モール(オシモー)サイト

九州お仕事モール(オシモー)サイト

 

ほら、知り合いだと安心じゃないですか。笑

 

詳しくないからざっくばらんに説明すると、

 

色んなお仕事案件の中で、自分が「これしたーい!」と思うものにエントリー、提案していく。

提案が選ばれたら、お金が頂ける。 

 

そんな感じ?

 

ランサーズという、日本最大級のお仕事サイトと、西日本新聞の提携で立ち上がったサイトです。

 

見てみると、面白いとね。

 

お仕事を依頼する人は、会社だったり個人だったり。

様々だ。

 

依頼金額も、10円~10万円以上までと、幅広すぎ。笑

 

クリエイティブなものから、内職的なのまで。

単価での依頼から、まとめていくらとか、プロジェクト通しての報酬とか、ほんと多種多様。 

 

見てるのも、楽しい。

 

登録はすぐに出来るので、あなたも是非。

手順はとりあえず『九州お仕事モール』サイトからオレンジのボタン[まずは無料登録!]から進めばOK。(スマホも同じ)

[まずは無料登録!] ボタンから進む

[まずは無料登録!] ボタンから進む

 

『与えられた仕事ではなく、あなた自身が選んだ仕事で、あなた自身にお金を頂く』 

そんな、お仕事の新しいカタチ。 

ガッツリだって、スキマ時間だって、選ぶのは自分自身。

 

さてさて。

どんな風に進んでいくのかな?

 

そんなお仕事の様子を、これから少しずつレポートしていきたいと思います。 

とくに、私と同じように「こーゆうサイトの利用は初めまして」な方に、楽しみにしてて頂けると嬉しいです。

 

※情報は2014.10.30時点のものです

九州お仕事モール(略してオシモー)

URLhttp://cs.nishinippon.co.jp/
その他

日本最大級のお仕事サイト『ランサーズ』と、西日本新聞社の提携で立ち上がった地方特化型のお仕事サイト。

「福岡・九州をもっと豊かな元気な街に!」というスローガンのもと、地元のみなさんへ新しい働き方を提案します。

☆Facebookでもオシモー情報発信中

久保 巴

1982年9月2日生まれ 元介護士

現在のら猫(写真に写る猫は私の仮の姿です)

 

2013年に仕事を辞めてからというもの、プラプラしながら色んな仕事に手を出す。

そんな中、西日本新聞webサイトでコラムを書かせて頂くようになり、ブログ等も始める。あれやこれや綴る傍ら、身内の死をキッカケに様々な断捨離を行う。…仕事まで。てへ。笑

 

一旦極端にアルバイトを削り、ぼんやりと瞑想のような日々を送っていたが、最近はまたちょっと面白そうな仕事をしてみようかなと思い、ムボーな業界に目を付けている。オシモーも然り。笑

西日本新聞の子ども向け紙面キャラクター「わキャッタピー」にマジ惚れし、相棒として共に歩んで約半年。

次に私とわキャッタピーが挑むのは、「パソコンでお仕事」な世界。

パソコン音痴な私だから書けるだろうレポートを、わキャッタピーと共にお送り致します。

関連タグ

この記事もおすすめ