「まちスキフォト巡り~うきは編~」(実施レポート)

町歩きをしながらカメラを楽しむ「まちスキフォト巡り~うきは編~」が10月26日(日)に開催されました。

 

町歩きの舞台となったのは白壁づくりに代表される伝統的建造物が多く残る
福岡県うきは市吉井町。

 

通りには個性豊かなお店が軒を連ねており、情緒あふれる町並みの中でゆっくり
お買い物も楽しむことができるエリアです。

 

当日はカメラを趣味としている人、これからカメラを始めたいという女性が参加し、
皆さん初対面にも関わらず、すぐに打ち解けて撮影を楽しんでいただいていました。

町歩き&撮影①

町歩き&撮影①

 

町歩き&撮影②

町歩き&撮影②

町歩きだけではなくカメラ技術も学べる本企画は、カメラメーカーからの講座依頼や
西日本新聞にも連載を持っている「福岡乙女カメラ部」部長である野田さんと副部長の松尾さんをカメラレクチャーガイドとしてお招きして行われました。

レクチャーの様子①

レクチャーの様子①

 

レクチャーの様子2

レクチャーの様子②

※(参加者の声):町歩きは2班に分かれ少人数だったため、こまめに質問ができ、
さまざまな撮影技術を学ぶことができました。

 

当日は富士フイルムさんよりカメラ「X-E2」を参加者全員分貸出していただき、
自分のカメラとの撮り比べや、カメラを持っていない人でも楽しむ事ができました。

 

色合いが非常に綺麗に写るということと、操作も簡単であることから、
午後にはほとんどの方が「X-E2」を試しており、
“プリントするのが楽しみ”“購入したい”という声が多数あがっていました。

富士フイルム カメラ「X-E2」に興味津々

富士フイルム カメラ「X-E2」に興味津々

 

おいしい食事よりもカメラに夢中

おいしい食事よりもカメラに夢中

吉井町は、歩いていると町の人たちが優しく声を掛けてくれたり、場合によっては撮影スポットまで案内してくれることも珍しくない非常にフレンドリーな町です。

 

また今回は町の子どもたちもカメラが珍しいのか、自分たちでも撮りたいということで、
その場でも撮影会(撮り合い)がはじまりました。

子どもたちと撮り合い

子どもたちと撮り合い

町歩きの最後には建物が重要文化財に指定された時代感漂う「森舎人」の広い畳の居間で「cake.cafe.miel」の美味しいスイーツを囲み交流会を行いました。

 

違う班の写真はもちろんですが、同じ班で回っていた人たちでさえ、それぞれの視点が異なって、写真によりさまざまな表情を見せる町並みと、参加者のカメラ技術に驚きと関心を抱いた時間となりました。

交流会の様子

交流会の様子

普段は車で何気なく通り過ぎてしまう町並みでも、ゆっくり歩きファインダーを覗くことで、新しい発見や交流が生まれ、住民の温かさに心温まる1日となりました。

 

次回は1月18日(日)に「まちスキフォト巡り」~手仕事編~を予定しております。

 

久留米絣のハンカチ染め体験orコースター織り体験、冬のオリジナル線香花火を作ってみませんか?

詳細は後日アップ致します。
乞うご期待です!

 

その他企画も随時更新しておりますので、
九州ちくご元気計画HPをご覧ください。
http://kyushu-chikugo.net/

※情報は2014.11.5時点のものです

この記事もおすすめ