行く河の流れは絶えずして~NAI・NAI起業のなまはげみきvol.35

♪NAI-NAI-NAIお金ない、NAI-NAI-NAI 場所もない、NAI-NAI-NAI でもとまらない~.
お金も人脈も知識もなく起業した太刀山美樹です。

 

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
〜ゆく河の水の流れは絶える事がなく流れ続ける状態にあって、それでいて、それぞれ、もとの水ではない〜 好きな言葉のひとつです。

 

11月10日は、娘の誕生日、23歳になりました。
就職、怪我、結婚したのも23歳の私。
同じ年になったのだなとじんわり感じています。
人生の転機の年でした。

 

娘がこの先、
どんな人生を送っていくのだろう。
どんな人との、出逢いがあるのだろう。
人との出会いって大きいと、つくづく思います。

話しはじめた言葉を全部メモってました。「パパのもの=パパパ  ママのもの=マママ もものもの=ももも」3つ重ねて使うものと思ってたようで、可愛かったです。

娘が話しはじめた言葉を、全部メモってました。 「パパのもの→パパパ  ママのもの→マママ  もものもの→ももも」 所有は、3つ重ねて使うものと思ってたようで、可愛かったです。

11月8日は、私にとって、人生の過去と未来を考える日でした。
『教え子』『恩師』『教え子の教え子』

 

午前中は『教え子』との時間。
福岡県ねんりんピックにて、体操コーナーの3ステージを担当。午前は私と3人で。午後からはお笑い芸人の<テツ&トモ>とミキファニスタッフ2人で担当。彼女らは元々私の教え子たち。保育科の学生時代から「この人は光っている」と見ていました。卒業後は、私の起業と同時に(自分達のスタジオもまだなかった頃から)一緒に歩んでくれています。この会場はふたりに託し、私が向かった先は、

『教え子』とのイベントステージ。安心して任せられます。

『教え子』とのイベントステージ。安心して任せられます。

午後は、『恩師』との時間。
ふるさと筑後市での講演会を担当しました。
なんと、一番前で最後まで聞いていただいたのは、八女高校バスケ部『恩師』の「せっちゃん先生」この先生との出会いがなければ、今の仕事はまずしていません。

 

先生のスッとした立ち姿に憧れて、高校時代に体育の道に進もうと決めました。
<大事なものは何?なんでこれをしようと思うの?>立ち姿は、カラダ全体で、私たちにそう伝えてらした気がします。

 

せっちゃん先生も、かつて八女高校女子バスケ部出身、キャプテン。
隣で練習する男子バスケ部キャプテンは、私の父。けんか友達だったそうです。

 

私が高校生の時「体育の教員になる方向に進みたい」と言い出すと、父親が「せつこがなんか言ったとやろ!?こいつは、たいして運動もしきらんのに・・」と先生に電話をかけてしまうなど、ご迷惑もかけました。

 

私が大学生の時、母校に教育実習にいき、うまくいかず落ち込む私に「ばかじゃないと!?こんなことで…」と、ハッパをかけられ…。

 

そんな先生が、今、話を全部きいていただいている…。
「すこし大人になりました」そう伝えたくて、私は心を込めて話しました。

「もうすぐ80歳よ」とても見えない、素敵なせっちゃん先生です。

「もうすぐ80歳よ」とても見えない、素敵なせっちゃん先生です。

夕方は『教え子の教え子』 との時間。
福岡に戻り、全国大会前のチア選手コースの子ども達へ、来年度にむけての話しをしました。彼女らは、言わば、『教え子の教え子達』です。ダンスの先生になりたいという子ども達もいます。

 

いろんな人との出逢いが、そこにはあります。
せっちゃん先生から受け継いだなにかを、私は教え子に、またその教え子につながっているのかもしれません。

 

『教え子』は「○○するのに自信がない」という講師仲間に、先日話したそうです。

 

「あなたの自信が100%になるのはいつですか?○○がうまくなれば、さらに次の目標がでてくるもの。自信が100%なんて日はないのでは・・。自信は自分でつくっていくものだとおもう。」と。

 

『教え子』の彼女は気がついていないかもですが、この言葉は私が彼女に言っていた言葉。そして、かつて私が恩師から言われていた言葉でした。きっと、彼女達は、子ども達にも伝えてくれるはず…。

 

『恩師』『わたし』『教え子』『教え子の教え子』

 

しみじみ…秋の夜長に、人生の過去と未来を考えました。

 

11月7日は、人生の今を考える日でした。

ナイトサファリと称し、このコラム『ファンファン福岡』×コミ天ラジオ『MOVE for NEXT』関係者のみなさま、福岡の各分野で楽しく活動している方が集まりました。

 

私はこの『MOVE for NEXT』の担当、『ファンファン福岡』でコラムを書くようになり、人の輪がぐっと増えました。

タイトル「ナイトサファリ」そのもの。大いに盛り上がった夜でした。

タイトル「ナイトサファリ」そのもの。大いに盛り上がった夜でした。

 

珍獣、野獣、猛獣、すべています。

珍獣、野獣、猛獣、勢ぞろいしています。

日頃なかなか出逢う事のできない、違う業種の方と知り合う事で、違う角度からの考え方ができるのは、すごくありがたいものです。
そこから新たなプランが生まれたものもあります。

 

ラジオでは、毎週いろんな方にゲストにきていただくことで、そのかたの人生のターニングポイント話をそばで聞けます。私も相棒の中村裕子さんも一番刺激を受けていると思います。また、おもろい人はおもろい人をご紹介してくださいます。ありがたいものです。

 

さて、今週もおんな松岡修造は、走ります。毎週アホのように、走りながら書いているこのコラム。「毎週は大変でしょ?」とも言われるのですが、すでに<パブロフの犬>状態の私。習慣化してしまっている、火曜の夜10時。

 

見たよって方、♡マークをポチッといただくと、やる気もじんわりおこります。 よろしくお願いします。

【火曜サスペンスMIKI劇場は、毎週火曜日午後10時更新です】

※情報は2014.11.11時点のものです

なまはげみき 太刀山美樹

福岡県筑後市出身。23歳で結婚出産。地域のママサークルが口コミで広がり、その後「きみ、おもろいね」とNHK福岡や、学校講師に、街角でスカウトされ経験を積む。2006年MIKIファニットを起業。

「どうせ無理と諦めてる子いねえ~が!」

と喝をいれる<幼児教育界のなまはげ>としても活動中。

好きな言葉「来た球は打つ」

MIKIファニット  http://www.mikifunnit.com

この記事もおすすめ