福岡の書店員さん、君の推薦する本を読みたい【福岡キミスイ本 第10回】

 福岡の書店員さんに、福岡ゆかりの本を紹介してもらうファンファン福岡の「福岡キミスイ本」シリーズ。第10回は、福岡市・天神の「メトロ書店ソラリアステージ」で川原精二郎店長に話を聞きました。

相変わらずポップへの力の入れ方がすごいメトロ書店さん

天神ソラリアステージビル内の「メトロ書店」。相変わら販促ツール「ポップ」への力の入れ方がすごいです

―こんにちは。川原店長はキミスイ2回目の登場ですね、どうぞよろしくお願いします。相変わらず、店内にポップ愛がほとばしっていますね。いろんなポップが目に飛び込んできます!

 いやあ、スタッフみんな、ポップで盛り上げるのが好きなんで(笑)。ぜひ見て回ってください。

あふるるポップ愛

あふれんばかりのポップ愛

―後ほど、しっかりチェックしたいと思います。さて、きょう紹介してくださるのは何でしょうか?

 今回は雑誌「Hanako 福岡シティガイド」(マガジンハウス、税込み780円)です。5月末に発売された7月号が福岡特集なんです。女性向けライフスタイル誌「Hanako」の編集部が手掛けているのと、サブタイトルに「本当に地元を楽しんでる福岡女子と一緒に作った」とあるように内容は女性向けと言えると思いますが、男性もよく購入されています。

Hanako棚ができている! 「県外の方もよく購入されています」と川原精二郎店長

Hanako棚! 「旅行者らしい人もよく手に取られています」と川原精二郎店長

福岡シティガイド一色

福岡シティガイドのオレンジが目に留まります

―私も買ってチェックしました! 福岡県在住のインフルエンサーがお気に入りの店を紹介するページなど、新鮮な切り口のコーナーがありましたね。

 そうです、そうです。デザインもかわいいですし。それにしても、福岡に住んでいる自分でも知らないスポットがいっぱい掲載されていました。ページをめくるたびに「こんな店があったんやなー、すぐ近くやな」と、発見の連続です。立ち飲み屋さんや屋台にも、おしゃれなところがあるんですねえ。博多土産のかわいいアイシングクッキーも気になりました(笑)。

表紙の屋台を利用したポップ、さすがです!

表紙の屋台を利用したポップ、さすがです!

―ファンファン福岡に紹介済みのお店も多かったですが(笑)、確かに「新しい情報や女子の好みをよく調べているな」と感心しました。

 当店は天神の中心地で、バスセンターからすぐということもあって、旅行者らしい人が多く来店されますが、そんな方々もよく購入されています。県外からホークス観戦や(アイドルグループ)HKTの公演観覧に来られた方などもお見かけしますね。これから夏休みに入ると、さらに県外の方の購入が増えそうです。

同じ棚に福岡ガイド関連雑誌がまとめてあります

同じ棚に福岡ガイド関連雑誌がしっかりまとめてあります

―Hanakoではハワイや銀座、鎌倉などと並んでの「福岡」ガイドのようです。最近、全国的に福岡が「きて」いるんでしょうか?

 昨年、雑誌「ブルータス」が特集テーマ「福岡の正解」を出したところ大ヒットしました。そんな流れもあると思いますが、福岡を扱った経済本、コミックなども売れていて、全国的に注目される状況が続いているということなんでしょう。高島宗一郎(福岡)市長が出した本も、かなり話題になりました。

話題になったという福岡本はいろいろあるそうです

全国的に売れた“福岡本”はいろいろあるそうです

博多弁が話題のコミック

博多弁が話題のコミックも人気です

―夏休みといえば、読書感想文や感想画向け本のコーナーもありますね。

 九州・山口各県学校図書館協議会などが推薦する図書を紹介していますので、ぜひ手に取っていただきたいです。面白い本がそろっていますよ。

全部読破するツワモノも

夏休みは親子で読書の時間をゆっくり取ってみてはどうでしょう

 それに、今月は店内イベントにもご注目ください。話題の本の著者が「目元美人の作り方」と題して講演をする予定です。

目元美人のイベントは気になる!

目元美人のイベント、気になる!

―目元美人になれる…むむ、気になりますね。のぞいてみたいと思います!
 女性向けのイベントなのでぜひ。ほかにもブックトークなども定期的に実施しています。イベントは当店のツイッターで確認してくださいね。

メトロ書店ソラリアステージ公式ツイッター

※情報は2019.7.18時点のものです

なかむら

この記事もおすすめ