タピ活する人必見! 天神周辺のタピオカ人気店マップを作ってみた

 タピオカミルクティーを中心としたタピオカ入りドリンクが人気です。福岡市内でも次々と専門店がオープンし、大行列ができている店も。“タピオカ激戦区”ともいえる福岡市中央区の天神周辺に絞ってファンファン福岡編集部が独自のマップを次ページに作成しました! “タピ活”の参考にしてみてください。
※この記事は電子ブックでも読むことができます

平日でも行列がすごい! 休日だと100人以上並ぶこともあるそうです

平日でも行列がすごい! 休日だと100人以上並ぶこともあるそうです

タピオカブームの変遷
 第1次ブームといわれるのは、1992年ごろ。白い小粒のタピオカが入ったココナツミルクが大流行しました。第2次ブームといわれるのは2008年ごろ。黒いタピオカが入ったミルクティーがはやりだし、「クイックリー」など台湾発祥のタピオカの店が東京を中心に増え始めました。2013年にはタピオカミルクティーを考案したとされる台湾の「春水堂(チュンスイタン)」が日本に上陸。続いて、台湾発の「ゴンチャ」が15年に、第3次ブームの火付け役ともいわれる「ジ アレイ」が17年に日本に進出。タイや日本発の専門店も続々とオープンし、大手飲食チェーンなどもタピオカドリンクの提供を始めています。

 人気の背景は?
 「出店しやすいことも理由の一つではないでしょうか」と語ってくれたのは「アイスモンスター」のユニットマネージャー石塚優輝さん。タピオカを作るには技術が必要ですが、店舗では用意されたタピオカにドリンクを注ぐだけ。提供時間も短く、出店や運営がしやすいという背景があるようです。かわいい容器が“インスタ映え”していることも要因の一つ。みんなが飲んでいるのを見て飲んでみた人が次々にハマり広まっていく、という構図のようです。

編集部の自称“タピオカライター”Y
専門店が続々とできていますが、店舗ごとに特色があるので気分(と行列の度合い)によって行くお店を変えています。マップのポイントを参考にしてみてください!

<Yのプロフィル>
 高校生の頃に初めてタピオカを食べ、食感に感動。タピオカにハマる。カスタムできる店では、飲み物に入れるタピオカを2倍にする“タピオカダブル”を注文。最近は行列にめげがちで、家で冷凍タピオカを使ってオリジナルドリンクを作る日々。

【タピオカって?】
 「キャッサバ」という熱帯地域に生息する植物の根茎から作ったでんぷんのこと。飲み物に入っているものは「タピオカパール」と呼ばれ、タピオカを球状にして乾燥させた加工食品です。近ごろ最もよく見かける黒い「ブラックパール」はカラメル色素などで着色されていて、最近では色素を変えたカラフルなタピオカも出ています。

タピオカマップ

タピオカマップ

【a】Chabadi(チャバディ)大名店
月額2,000円で飲み放題のプランもあります

住所:大名1-3-52 103号
営業:11:00~22:00
不定休
2018年2月オープン

ピンクグリーンティー Yai(ヤイ)648円

ピンクグリーンティー Yai(ヤイ)648円(税込み)

【b】生タピオカ専門店 モッチャム 福岡大名店
店舗で毎朝作る“生”タピオカがもちもち♡
住所:大名1-2-10
営業:11:00~19:00(材料がなくなり次第終了)
不定休
2019年4月オープン

沖縄黒糖ミルクMサイズ 490円

沖縄黒糖ミルクMサイズ 490円

生タピオカ専門店 モッチャム 天神コア店

モッチャム天神コア店限定のメニューがあります!

モッチャム天神コア店限定のメニューがあります!

【c】Gong cha(ゴンチャ)福岡大名店
こだわりの茶葉で提供! お茶だけでも楽しめます
住所:大名1-14-25 1階
営業:11:00~21:30、土・日曜、祝日10:00~21:30
不定休
2019年3月オープン

マンゴー ミルクティー+パール(タピオカ)Mサイズ 615円

マンゴー ミルクティー+パール(タピオカ)Mサイズ 615円

【d】Cafe no.(カフェナンバー)
フォトジェニックなボトルなので写真の撮りがいがあります
住所:大名1-1-17 3階
営業:10:00~19:00
年末年始休
2018年8月オープン

ストロベリーミルク+タピオカ 700円

ストロベリーミルク+タピオカ 700円

【e】タピオカドリンク専門店 TeaWay(ティーウェイ)天神岩田屋店
ドリンクが豊富で迷っちゃう! その数約60種類
住所:天神2-5-35 岩田屋本店本館地下2階
営業:10:00~20:00
施設に準じる
2019年6月オープン

極あずきミルクティ 562円 ※岩田屋店限定商品

おしゃれな店頭

おしゃれな店頭

【f】THE ALLEY(ジ アレイ) 天神店
第3次ブームの火付け役!? 夜遅くまで開いているのもgood
住所:天神2-4-5
営業:10:00~22:30
不定休
2019年4月オープン

黒糖ミルクラテ 702円

黒糖ミルクラテ 702円

【g】china café(チャイナカフェ)
紅茶ではなくミルクがベース。5種類のフレーバーから選べます
住所:今泉1-17-22
営業:12:00~21:00
不定休
2015年8月オープン

タピオカミルク(ショコラ)777円

タピオカミルク(ショコラ)777円

持ち帰りバッグもかわいい

持ち帰りバッグもかわいい

【h】ICE MONSTER(アイスモンスター)
粒が大きくて食べ応えあり! 営業は9月1日(日)までです
住所:天神2-11-1 福岡パルコ本館5階
営業:10:00~20:30
施設に準じる
2019年7月オープン

ハニーブラウンシュガー タピオカミルク500円

ハニーブラウンシュガー タピオカミルク500円

【i】春水堂(チュンスイタン)
本場台湾のお茶にこだわったタピオカミルクティー
住所:天神地下街西6番街
営業:10:00~22:00
元日休
2016年9月オープン

タピオカマンゴーミルクティー 702円

タピオカマンゴーミルクティー 702円

【j】DAISANGEN 大三元 台湾飲茶
温度や甘さの組み合わせで60通りの飲み方が楽しめます
住所:天神2-2-43 ソラリアプラザ地下2階
営業:11:00~21:00 施設に準じる
2017年11月オープン

タピオカミルクティー 453円

タピオカミルクティー 453円

関連記事 空前のブーム! 福岡市内のタピオカ店まとめ 今日のタピ活、どれタピる?

※情報は2019.8.1時点のものです

この記事もおすすめ