進化系や個性派ぞろい! 福岡市新規参入公募屋台2期生の9店オープン 

 福岡市が2018年12月に新規参入屋台の2期生を公募。新たな9店が8月から10月にかけて営業を開始しています。クラフトビールや韓国料理のスンドゥブチゲなど屋台では珍しいメニューを用意したり、子どもと一緒に楽しめる店舗があったり、今までにはないスタイルが加わりました。9店全てを紹介します!

大衆鉄板屋台 ナカナカナカ

大衆鉄板屋台 ナカナカナカ

福岡市の担当者に聞きました
 「公募屋台は、福岡の魅力向上や地域貢献などを考慮し、選定しています。近年はフランス料理や多国籍料理、ジビエ料理など、幅広いジャンルの屋台が増えています。2018年度の福岡市の調査では、20代女性の利用が増えているという結果が出ました。近頃は女性1人での利用もよく見かけます」

福岡市経済観光文化局 まつり振興課 森園晃介さん

福岡市経済観光文化局 まつり振興課 森園晃介さん

◎知ってた? 屋台メモ
Q. トイレはどうするの?
A. 近くのコンビニと提携して使用許可を取っている屋台も。店主に聞いてみましょう。

Q. 荷物置き場はある?
A. 膝の上や足元に置いているお客さんが多く見られます。荷物置き用のカゴを用意する店舗もあります。

Q. 会計は現金のみ?
A. 最近は2次元コードやクレジットカードなどキャッシュレス決済ができる屋台が約3割まで増えています。

Q. 雨の日は?
A. 雨や風が強い日は休みになることも。多少の雨なら、雨よけのビニールカーテンがあるので安心です。

Q. 何時から開いてるの?
A. 多くの店が午後5時以降に屋台を引いて準備を始め、午後6~7時にかけてオープンしています。

 

<新規屋台を紹介!>



MAP①
スンドゥブチゲ×果物サワー
「博多の銀太」 
(8月20日オープン)
 大川市の職人が手掛けた組子細工がライトアップされています。新規参入で唯一の女性店主・篠田千夏さんが作るのは、スンドゥブチゲやナポリタンなどバラエティー豊かなメニュー。「九州レモン」や「桜島小みかん」などの九州産素材を使った果物サワー(税込み650円)もそろいます。

幅広いメニューや組子細工で女性客のハートをつかむ! 屋台では珍しい組子細工の装飾が選定の決め手に

組子細工の装飾が目にとまる「博多の銀太」

 幅広いメニューや組子細工で女性客のハートをつかみます。 屋台では珍しい組子細工の装飾が選定の決め手に。

魚介ベースのだしが効いた「旨辛スンドゥブチゲ」(650円)

魚介ベースのだしが効いた「旨辛スンドゥブチゲ」(650円)

ふわふわの卵やエビ、キャベツがとろっと絡む「海老たまあん」(700円)

ふわふわの卵やエビ、キャベツがとろっと絡む「海老たまあん」(700円)

博多の銀太
住所:中央区天神2-13-1 福岡銀行本店前
電話:090-4358-1723
営業:18:00~24:00
日・水曜休
平均予算:2,000~3,000円

 

MAP②
スキレット料理×クラフト生ビール
大衆鉄板屋台 ナカナカナカ 
8月1日オープン)

 チーズタッカルビやオイルサーディンなどスキレット(鉄製フライパン)料理7種類と、屋台では珍しいクラフト生ビール(500円~)が看板メニュー。ほかにも500円以下のドリンクが1杯200円以下になるお得な会員カードを発行するなど、魅力的な要素が盛りだくさん。こんな屋台は“なかなか、なか~”!

見た目もおしゃれな屋台タパス!「エビとキノコのアヒージョ」(650円)。キノコはマッシュルームやエリンギなど日替わりです

「エビとキノコのアヒージョ」(650円)

 見た目もおしゃれな屋台タパスがいろいろ。「エビとキノコのアヒージョ」(650円)のキノコはマッシュルームやエリンギなど日替わりに。

オレンジ色にともる裸電球が目印

オレンジ色にともる裸電球が目印

店主手作りの「鉄鍋餃子」(8個 600円)は注文率9割以上!

店主手作りの「鉄鍋餃子」(8個 600円)は注文率9割以上!

大衆鉄板屋台 ナカナカナカ
住所:中央区天神2-1 福岡三越東側
電話:なし
営業:18:00~25:00
不定休
インスタグラム:@tenjinyatai_nakanakanaka
平均予算:1,500円

 

MAP③
本格フレンチ×お子さまメニュー
HEUREUX 8(ウールー ユイット) 
(9月26日オープン)

 ムニエルやポワレといった本格フレンチから、パスタなどのカジュアルな洋風メニューまで、大人と子どもが一緒に楽しめる屋台です。キッズ用カトラリーやストロー、お子さまメニューも準備して子連れ客を大歓迎してくれます! 3日前までに予約すればアレルギー対応メニューもOK。

子どもの好みに合わせた店主の気まぐれパスタ。お子さまメニューの「パスタセット」(700円)はスープとドリンク付き。サーモンなど子どもに人気の食材が使われています

お子さまメニュー「パスタセット」(700円)

 お子さまメニューの「パスタセット」(700円)はスープとドリンク付き。サーモンなど子どもに人気の食材が使われています。

2種のチーズと自家製ソース「豚肉のピカタ トマトソース添え」(700円)

2種のチーズと自家製ソース「豚肉のピカタ トマトソース添え」(700円)

HEUREUX 8
住所:中央区渡辺通4-1 BiVi福岡東
電話:070-4740-9218
営業:19:00~24:00(20:30まで予約可)
不定休
平均予算:2,000~3,000円

 

<近日オープン !進化系屋台>

 MAP④
本格和食創作料理×日本酒
エリアOKUNI(おくに) 
(10月下旬オープン予定)
 和食に携わって14年の榎田幸孝さんが挑戦するのは、本格和食の創作料理を手頃に楽しめるスタイリッシュな屋台。じゃがいもやタマネギなどの野菜を和牛で巻いた「NIKUJAGA」にはブルーベリーソースを合わせます。30種類ある日本酒とのマリアージュを楽しんで。

「NIKUJAGA」(660円〜)と外観イメージ図

「NIKUJAGA」(660円〜)と外観イメージ図

エリアOKUNI(おくに)
住所:博多区中洲中島町1先
電話:なし
営業:18:00~24:00
日曜、祝日休 ※予定

 

MAP⑤
ハンドドリップコーヒー×蒸溜酒
megane coffee & spirits(メガネ コーヒー アンド スピリッツ) 
(10月15日オープン予定)
 ハンドドリップのコーヒーと、焼酎やジンなどの蒸溜酒を中心に提供します。甲類焼酎に浅いりのオリジナルブレンド豆「メガネブレンド」をつけ込んだ「珈琲焼酎(こーひーしょうちゅう)」のソーダ割り(500円)は華やかなコーヒーの香りとすっきりとした飲み口が楽しめます。0次会やハシゴ利用にも。

店主 菅原武春さん

店主 菅原武春さん

「珈琲焼酎」のソーダ割り(写真左・500円)

「珈琲焼酎」のソーダ割り(写真左・500円)

megane coffee & spirits
住所:中央区天神4-2-1 日本銀行福岡支店前
電話:なし
LINE@:@megane_fukuoka
営業:19:00~24:00
不定休

 

◎まだあるニューフェース屋台!

MAP⑥
博多屋台 壱(いち) 
(10月15日オープン予定)
住所:中央区天神2-13-1 福岡銀行本店前
電話:090-9401-9728
ポイント:唐揚げや餃子、めんたいこの創作料理など博多名物が楽しめる
メニュー:からあげ(500円)、ラーメン(650円)、骨つきもも(1,000円)

MAP⑦
屋台のんべえ大学 
(8月1日オープン)
住所:中央区天神4-2-1 日本銀行福岡支店前
電話:090-3015-2949
ポイント:16年間焼き鳥店を営んだ経験を生かし、串をメインに扱う
メニュー:焼鳥(1本120円〜)、から揚げ(500円)、おでん(各150円)

MAP⑧
博多屋台 よっちゃん
 (8月1日オープン)
住所:博多区中洲4-1 清流公園内
電話:080-5281-6416
ポイント:20歳の若手店主が作る博多屋台の定番メニュー
メニュー:焼きラーメン(850円)、野菜巻き3本盛り(650円)、明太だし巻き卵焼き(850円)

MAP⑨
たけちゃんfr司(エフアール つかさ) 
(8月1日オープン)
住所:博多区中洲4-1 清流公園内
電話:070-7523-7307
ポイント:「手羽先明太」などめんたいこメニューがイチオシの屋台
メニュー:明太子のしそ巻き天ぷら(700円)、ラーメン(700円)

※情報は2019.10.10時点のものです

この記事もおすすめ