ファンファン福岡祝100号  今後も福岡を盛り上げます!

ファンファン福岡は100号を迎えました

ファンファン福岡は100号を迎えました

 ファンファン福岡は今号で100号を迎えました。
 第1号の発行は2016年4月8日発行号。オープニング特集を博多華丸・大吉さんほかアナウンサーや歌手、コラムニストら「福岡の顔」が飾ったのを覚えている読者も多いのではないでしょうか。

ファンファン福岡1号(2016年4月6日発行)の表紙

ファンファン福岡1号の表紙

 その後は月2回、グルメやイベントなど福岡のまち情報を中心に旬の話題をお届けました。
 19年3月1日号からは毎週発行に増刊。記念の「ファンファン福岡フェスティバル」には読者約400人を招待しました。同年8月30日号からは「Subクリップ」とひとつになり、現在は福岡市地下鉄の全駅とJR筑肥線の一部にも設置されています。

毎週発行がスタートしたファンファン福岡71号(左)、サブクリップと一緒になった92号

毎週発行がスタートしたファンファン福岡71号(左)、サブクリップと合体した92号

 本紙にゆかりのある人からのメッセージと多数の読者プレゼントを紹介します!

【メッセージ】

TEAM LOCO(演劇チーム)

TEAM LOCO(演劇チーム)

MADE IN FUKUOKAにも注目!
<TEAM LOCO(演劇チーム)>
 2014年結成。左から柳鶴マコト、町田悠宇、東ヨシアキ、ジェフ太郎。それぞれがモデル、TV番組のリポーターなどさまざまなジャンルで活躍中。

福岡の街について
 天神北にある埠頭(ふとう)で海を見ながらトークやせりふの練習をしています。都会の近くに自然があるのも福岡の良さですね。

今後ファンファンで取り上げてほしい話題
 芸能の話題は東京が主流になりがちですが、福岡にも素晴らしい演者さん、スタッフさん、クリエーターがいるので、今後のMADE IN FUKUOKA(メード イン フクオカ)に注目してほしいです!

メッセージ
 100号おめでとうございます! TEAM LOCO4人での活動は12月26日(木)、27日(金)の第11回舞台公演を控えています。誰もが経験したことがあるような人間模様を描いているので、ぜひ見に来てください! ファンファン福岡と一緒に、これからも福岡を盛り上げていきます!

城所龍磨さん(ホークスOB・福岡ソフトバンク 
  ホークススポーツ振興部所属)

城所龍磨さん(ホークスOB・福岡ソフトバンクホークススポーツ振興部所属)

より熱く! 日々勉強
<城所龍磨さん(ホークスOB・福岡ソフトバンク ホークススポーツ振興部所属)>
 福岡ソフトバンクホークス・元外野手。現在はホークスベースボールスクールでコーチを務める。

福岡の好きなところ
 とにかく便利がいい! 空港と駅、都心部が近くて現役時代はありがたかったです。

今熱いこと
 僕が今コーチを務めている「ホークスベースボールスクール」は日々勉強。人に教えるのって難しい。いきなりうまくなることはできないし、我慢強く、個人に合わせた指導をしている時が熱い気持ちになっています。

メッセージ
 けが人も多く、苦しいシーズンでしたが、今年もホークスは熱い戦いを見せてくれました! これからもタカガールTIMESなどでホークス情報を発信していきますので、熱い応援よろしくお願いいたします。

ちかまるくん(福岡市地下鉄のマスコット)

ちかまる(福岡市地下鉄のマスコット)

地下鉄情報はおまかせ!
<ちかまる(福岡市地下鉄のマスコット)>

メッセージ
 100号おめでとう! ピーチョと仲良くなれてとってもうれしいよ!  これからもよろしくね! 地下鉄トピックスで楽しい情報をたくさん発信していくから、チェックしてね!

★合計100人に当たる読者プレゼントの応募はこちら!

※情報は2019.10.24時点のものです

この記事もおすすめ