ジュニパーの人~緑のアロマ部屋vol.20

こんにちは。看護師・アロマセラピスト 緑です。

 

先日、柳川の緩和ケア病棟で「つなぎ手の会」というご家族向けの茶話会を行いました。

以前入院されていた患者さんのご家族たちとの、しばらくぶりの再会。

 

ピアニストさんの素敵な演奏を聴きながら、ここで過ごした時間を映した写真のスライドショーを見たり、思い出話や、近況を聞き一緒に泣いたり笑ったり。

辛いことも楽しいことも思い出話に花が咲きました。

思い出を振り返り、近況を語り合う。素敵な時間になりました。

「看護師さんたちの顔を見たら、元気をもらえたよ。来てよかった。」などのお言葉をいただきました。

ここで働き続ける私たちの方が、癒やされた時間でした。

 

ここで出会えた患者さん・ご家族。
ご縁があった方々だと感じています。
今日は、出会えてよかったと心から思う人のことをお話ししたいです。

 

その人は、強い人でした。

病気を受け止め、緩和ケア病棟に入院されました。

体調がよい時、よくピアノを弾いていました。

今でも耳にピアノの音色が残っています。

アロマ室でのマッサージ中には、いろんな話をしてくれました。

異国の地で、ひとり踏ん張って働いて、でもとても充実していたこと。

 

「むこうでアロママッサージを受けた時にね、『ジュニパー』が私の香りって言われたのよ。力強い香りに、励まされた気がしたなー。」

まさにぴったりの精油。

コラムvol.19浄化のジュニパー参照

 

「この間、ある人が『私も定年したらピアノを習おうかな』って言ってたから、 今やりたいと思ったなら今やりなさい!って言ったんよ。
定年するまで元気にいられるなんて奇跡かもしれないんだから。私だって、この歳で病気になるなんて思っていなかった。」

 

「あなたもよ。やりたいことは、今やりなさい。伝えたい言葉は、今伝えなさい。」

 

同じことを、他の誰に言われても、ここまで響くことはなかったと感じます。
おかげで、母や伝えそびれていた人に向き合うことができました。

人との出会いや共に過ごす時間の大切さをあらためて感じさせられました。

人との出会いや共に過ごす時間の大切さを感じさせられました。

その人は、おもてなしの人でした。

彼女のピアノの音色は、私たちの癒しでした。

 

医師・看護師のために、お茶会を催してくれたこともありました。

 

「私は今まですごく人に恵まれてきた。」

「だから人にはね、give give give!なんだよ。」

「病院でこんなアロママッサージが受けられるなんて、私ってラッキー!」

 

あー、そんなこと言ってもらえる私の方が幸せです。
マッサージをさせてくれて、ありがとうございます。

 

笑って話してくれる言葉は、一言一言私に染みました。

 

「あなたはナイチンゲールにでもマザーテレサにでもなれるけど、ならなくていい。
ただ、与える喜びをもっと感じなさい。」

 

「でもね、仕事以外の趣味も持ちなさい。」

趣味を仕事と答えてしまった私に、着付けを教えてくれました。
これがなかなかのスパルタで(笑)
でもとても楽しかったんです。

 

急激に体調が悪くなる中、彼女の希望で3回目のレッスン。

帯を締める力が弱くなっていて、これが最後のレッスンになるだろうと感じました。

 

私が彼女に返せること。
中途半端を嫌う彼女に、心残りをさせたくない。

 

毎日帰宅後、YouTubeの着付けを見て自己練習。
着付けを習っていた友人にもレッスンしてもらって、自分でもびっくりするくらい必死に。

 

1週間後。
私は勤務終了後、ひとりで着物を着て、彼女の部屋にむかいました。

 

身の置き所がないほどきつかったのに、身体を起こして、チェックしてくれました。

「うん、きれいに着れとるやんね。ありがとう。」と笑ってくれて。

私が受け取った最期の言葉でした。

 

ジュニパーの人。
強くて、とてもやさしい人でした。

 

溢れんばかりの愛をいただきました。
今それを、ほかの患者さんに返している気がします。

 

いつか、私がそっちに行ったなら。
「よくがんばったやんね」って、お茶を点ててくれるかな。

また、会える日まで、がんばりますね。

 

感じている思いを、こんな風に文章にしたことが、今までありませんでした。
ずっと避けてきた気がします。

 

日々充実しつつも、時には「私のやっていることなんて、刹那的で自己満足なのかもしれない。」と思うこともありました。

 

けれど。

文章にして振り返ることで、誰もが経験できることではない、貴重な仕事をさせてもらえていると改めて実感できました。

 

「この瞬間を大切にしたいという思いが大事で、私の看護なんだ」と自信を持つことができた気がします。

大好きな仕事をさせてくれる環境に感謝しています。

ひとつひとつの出会いを大切に。

ひとつひとつの出会いを大切に。

そして、このコラムのお話をくださった方々・読んでくださっている方々に感謝しています。

ありがとうございます。また来年!

【次回は1月9日に更新予定です】

※情報は2014.12.26時点のものです

池田 緑

看護師・アロマセラピストとして活動中。
福岡市内 椎名マタニティクリニック 柳川市 清和会長田病院 を中心にメディカルアロマセラピーを行う。
岩田屋コミュニティカレッジ 「メディカルアロマセラピー講座」などで、自分自身も楽しみながらアロマの奥深さを伝えている。
池田さんのコラム連載はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/tag/salon_verte/

関連タグ

この記事もおすすめ