2015年は「再チャレンジ」の年!三日坊主にはなりまっしぇん〜NAI・NAI起業のなまはげみきvol.43

♪NAI-NAI-NAIお金ない、NAI-NAI-NAI 場所もない、NAI-NAI-NAI でもとまらない~.

お金も人脈も知識もなく起業した太刀山美樹です。

 

新年を迎えるにあたって、私が挑戦してきたのは…

熊本県南阿蘇村の旅館、地獄温泉清風荘に、すずめの湯という温泉があります。

http://jigoku-onsen.co.jp/onsen/

天然の泥湯にて、プチプチとわきでてくる炭酸の泡。もうそれだけで、美しくなれる!?おお!肌にいい気がします。

 

なんと、こちらはなんと混浴。

日ごろ、元気なキャラの私ですが、そりゃ〜勇気がいるもんです。

混浴なんて乙女にはとっても勇気がいるんです…

混浴なんて乙女にはとっても勇気がいるんです…

でも、せっかくここまで、この温泉のためだけに来たのだから

猛女:太刀山美樹が、入らずしてどうするねん?!

 

実は私、このお風呂に以前も入った事があります。

その時は、通りすがりに人に聞き急に行こうと思ってしまったので、

身を隠すものは、フェイスタオルが2枚のみ。

でも、誰もいなかったため、「よかった…チャンス!」と、はいりました。

 

だって中に入ってしまえば、泥で中は全くみえないので、

こりゃ〜全く『大丈夫〜♪』と鼻歌なんぞ歌っていると

あ、あれ・・・

 

雨後の筍のように、あっという間に人は増えてゆきました。う…メンズのみなさま。(おじいちゃま方ばかり)

 

しかも困った事に、みな、湯船につかると見晴らしのいい山側を見ています。 
その視線の手前には、ちょうど、更衣室があり、全員がそちらをむいてはいっている状態です。私が更衣室に行くためには、そこの前を通らねばならず、否応無しに、メンズのみなさま達の目線にはいります。

 

ひえ〜〜、ど、どうする?どう隠す?

私がもっているタオルは2枚。(バスタオルではない…)

タオル2枚で乙女心の純情が守れるか…

タオル2枚で乙女心の純情が守れるか…

究極の選択です。
上を隠すか?下を隠すか?前を隠すか?後ろを隠すか?
 

たまたま今までが、人の少ない時間帯だったのでしょうか?考えている間にも、宿から人がきています。男性ばかり。

しかも日頃、長湯できず湯あたりする私にとって、早くあがらねば。

 

よ〜し!カラダの前後にタオルを長く垂らして、カニさん走りで更衣室まで抜けよう!!恥ずかしさは一緒やもん。横への動きは、バスケットボール部出身、私の得意とするところ。

エッチラオッチラ

エッチラオッチラ

が、しかし。あ〜〜〜〜!!悲しいかな。

「もう〜あがろう」とタオルをよく見ると、もう1枚はなんとハンドタオルではりませんか?!ひえ〜〜〜〜。

 

もうこうなれば、侍の心や。腹はくくった。

ハンドタオルでお尻を。フェイスタオルではカラダ前面を隠しました。

 

が、、 うう、やばいよ。

お尻も一部しか隠れないやん。

それを見られるのも…。

え〜い!ならば、いっその事!

 

なんと、アホな私は、視線を全身に、集中砲火で浴びながらの、対面コースで行く事を選択したのでした。

えい!とあがり、カニさんは飛び出した瞬間。

 

「ぎゃ〜〜〜」

さすがの豪快キャラの私も、恥ずかしさのあまり

途中から、カニさんスピードがあがってしまい

「ああ〜〜タオルがめくれる〜。ひえ〜〜。」

不幸中の幸いは慌てすぎてひっくり返らなかったことです。

不幸中の幸いは慌てすぎてひっくり返らなかったことです。

そんな思い出をたどりながら

いやいや今年は、チャレンジ!再チャレンジ!の年。

 

2014年のラストを締めくくる

ちゃんと大きいバスタオルを持って年末、行ってきました。

人がいて、恥ずかしさは一緒なのですが、タオルが大きいと安心です。

 

また湯船は大きく2段あり。あついお湯の方は、一段高い場所にありますが、女性更衣室はその真ん前。だから、あついのをちょっと我慢すれば、おじちゃま達のあつい視線とは目が合いません。
(みなさん、下の段のぬるま湯につかられるので)

大丈夫です。

 

みなさま、機会があればいらしてください。

そして再チャレンジと言えば…

私にとっては、英語の勉強です!

 

 買ってしまいました。基礎からやります!

あとは、英語をイメージ勉強の本。

知り合いの先生の会社で、スカイプ英会話にもモニター参加させてもらっています。フィリピーナのYANNYAN先生が本当にキュートです!

※スカイプ英会話→http://www.jp.learnasia.asia/

道具はそろっても…続くのか?そんな声が聞こえてきそうです。

だからこそ、このコラムに、こうしてとりあげる事により、背水の陣。

三日坊主を防ごうと思っています。

 

他にも学ぶ事が沢山…。

 

なので、自分にご褒美。スケジュールの中に、馬の人参さんを用意しています。

2015、今年も走るぞ〜(カニ走りでも、馬走りでも、羊走りでも)

 

息子が、ひいじいちゃんの着物を正月きていました。 英語もいいけど、やはり、日本の文化っていいですね…。 こちらも、子ども達にも伝えていきたいです。

なかなか息子の着物姿も様になってきました。

息子の着物姿もなかなか様になってきました。

みなさま、本年も、このコラムにお付き合いくださり本当にありがとうございます。読んだよ・・の方、♡ばポチッといただけるとうれしいです。

【火曜サスペンスMIKI劇場は、毎週火曜日午後10時更新です】 

※情報は2015.1.6時点のものです

なまはげみき 太刀山美樹

福岡県筑後市出身。23歳で結婚出産。地域のママサークルが口コミで広がり、その後「きみ、おもろいね」とNHK福岡や、学校講師に、街角でスカウトされ経験を積む。2006年MIKIファニットを起業。

「どうせ無理と諦めてる子いねえ~が!」

と喝をいれる<幼児教育界のなまはげ>としても活動中。

好きな言葉「来た球は打つ」

MIKIファニット  http://www.mikifunnit.com

太刀山さんインタビュー⇒https://fanfunfukuoka.com/people/18030/

この記事もおすすめ