家計簿づかいで今年こそ「貯まる人」に!〜悩みにひとふり!スパイス文具

あけましておめでとうございます。

本年もお腹いっぱいどうぞよろしくお願いいたします。

 

新しい年が始まりました!
毎年この時期に売れるもの、それは貯金箱と家計簿です。
心新たに計画したら、貯金や節約を支える相棒はしっかり選びたいものです。

 

なかでも家計簿はほんとに幅広く揃っているので、
見ているだけで節約の意欲が掻き立てられます。

しっかり管理して将来への投資をしたい方から、
「私お金持ちだからざっくりでいいわ」という方まで
いろんなタイプの家計簿が、よりどりみどり。
駆け足でご紹介していきます。

 

まずはこちら。

「キャッシュブック」¥380+税


通帳と同じサイズで、記入も通帳と同じように収入・支出・残高のみのシンプルなものです。初めて家計簿をつける方や、全体の収支をざっくり把握したい方、お子様の初めてのおこづかい帳などにぴったりです。通帳ケースに入れておけるので、一緒に管理しやすいです。

「袋わけかけいぼ」¥880


いつの間にか財布の中のお金が無くなっていた!なんて、あるだけ使ってしまう方におすすめなのがこちらです。
その月に使える金額を食費、日用雑貨費など自分に合った費目ごとに予算立てて封筒に入れる「袋わけ」をサポートします。
記入欄も封筒のイメージで記入しやすく分かりやすいデザインになっています。

月間スケジュールページもあり、ひとくちメモが充実しているのもポイント。
その月の行事や雑節のほか、時候の挨拶、見頃の花、さらに旬の食材も載っていて、その月をしっかりと楽しめ豆知識も身に付きます。


最後に人生をも変えるかもしれない家計簿!

「なりたい自分になれる家計簿」¥1,100


なんだか壮大ですよ、このタイトル。大風呂敷広げてないかい?!
と中をのぞくと、家計簿を始める前に

・1年後になりたい自分
・今やってみたいこと、するべきこと

を書く欄があります。そしてページの最後には「今の自分」と「1年でやったこと」を記入できます。この最後のページは1年後の変わった自分を記入できるというわけです。

 

これも封筒がセットになっているのですが、この封筒はお金ではなくレシートを入れる振り分け用。使い方を見直す事を重視した構成です。「必要な出費」「無駄遣い」「将来への投資」に分けてその割合をベストバランスに近づけていこうという使い方です。
付属のりんごシールを貼っていって比率を見ることができるので楽しみながら1年書き続けられそうです。


未来の自分をイメージしながら毎月自分の無駄遣いや将来への投資を見ることができたら、確かに自然と意識が高まり自分を変えていけそうですね。
家計簿でなりたい自分を目指しましょうー!

 

いろいろな家計簿をご紹介いたしましたが、個人的にはこれ!「金銭出納帳」


家計簿の華々しさは一切なく、お金を記入するためだけに作られたノート。
表紙のシンプルさと背表紙についたラベルシール、中も表紙同様で収支と残高を記入するだけ。あまりの無骨さになんだか男らしさを感じます。
私の節約を見守ってね、ダーリン!と頼りましょう。

 

ちなみに余談ですが、「お金がある」って言っていると本当にお金が増えてくると聞いてから私はどんな時でも「お金しかない」と言っています。早く現実よ、ついてこい!

 

ということで、新年第1回目もまんぷく解決!
今年もたくさんおかわりくださーーい!

【スパイス文具は毎月11日と29日にお届けします】

※情報は2015.1.11時点のものです

雑貨館インキューブ天神店

住所福岡市中央区天神2丁目11番3号ソラリアステージビル
TEL092-713-1092(代表)
URLhttp://www.incubenews.com/

大きい地図で見る

中村ふみ江

福岡市天神にある「雑貨館 インキューブ」4Fステーショナリーフロア統括チーフ。約7万点のステーショナリーに囲まれながら、多忙な毎日を送る。

雑貨専門学校を卒業後、家具職人として働いていたこともあり、興味あるものにはズッポリはまってしまう職人気質。

知るほどに奥深い文房具、おなか一杯になるまでご紹介します。

中村さんのインタビュー記事はこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/people/4145/

関連タグ

この記事もおすすめ