極上ラム肉の旨辛ジンギスカン!福岡市・春吉「ひつじ家。」

2015年はひつじ年。

…ということで、福岡市中央区春吉の「ひつじ家。」に行ってきました!

北海道でジンギスカンの料理店はいっぱいあるのですが、ここ福岡では珍しいジンギスカン専門店。

住宅街の一角の2階にあります。年明け早々訪れたのですが、満席。予約をして行って正解でした!

 

こちらのお店では、オーストラリア・タスマニアの大自然の中で 飼育されたラム肉が使われているようで、柔らかさと旨みが特徴。最上級のラム肉とだけあって、独特の臭みも少なかったです。

 

メニューには、生ラムカルパッチョ(900円)や生ラムロースのたたき(1000円)、ラムユッケ(900円)など、福岡では珍しいものも。ヒツジって生で食べられるんですね!

さっぱりとした味で人気のロシア漬け

さっぱりとした味で人気のロシア漬け

お肉は、「肩ロース」(950円)、「ネギ塩ロース」(1000円)、「壺漬け肩ロース」(950円)の3種類。韓国風旨辛ダレで食べる「旨辛ジンギスカン」(1100円)、半分の量で3種類が楽しめる「生ラムジンギスカン三種盛」(1500円)がありましたが、少ない量でいろいろ楽しみたいので三種盛をチョイス!

3種盛り(肩ロース、ねぎ塩、壷漬け肩ロース)

3種盛り(肩ロース、ねぎ塩、壷漬け肩ロース)

野菜もたっぷりついてきます!

野菜もたっぷりついてきます!

ジュ~ジュ~

ジュ~ジュ~

多少、煙がモクモクと目に沁みますが、それも美味しく食べる演出の一つ(?)と思い、美味しく焼きあがったお肉と肉汁が染み渡った野菜を特製のタレでいただきました!!

(左から)ポン酢、味噌漬け、ごま塩

(左から)ポン酢、味噌漬け、ごま塩

プルルン!っとしたラム肉のおいしさに感動!牛肉の焼肉とはまた違うおいしさ。ラム肉はヘルシーだって聞いたことを思い出し、安心してたらふく食べました(^-^)

お酒にも合います!

ひつじ年じゃなくても食べたいけれど、ひつじ年には絶対食べたい!

店内はそんなに広くありませんが、テーブル席とカウンターがあり、仲の良い友人や家族で楽しめるお店としておススメです!

※情報は2015.1.12時点のものです

ひつじ家。

住所福岡市中央区 春吉 3-12-23
TEL050-5868-5209 (予約専用番号)
URLhttp://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40000306/
その他

月~土/17:00~翌5:00
日・祝/17:00~24:00

この記事もおすすめ