不屈のハンナ・アーレント 7日から映画公開-from西日本新聞「わたし活性化計画」面-

ハンナ・アーレントは1906年、ドイツのユダヤ人家庭に生まれ、ハイデッガーらに師事した女性の哲学者です。ホロコーストを生き延び、米国へ亡命。世界的名声を手に入れました。

本作では彼女の波乱の生涯から、ザ・ニューヨーカー誌に発表したナチス戦犯アドルフ・アイヒマンの裁判傍聴リポートにまつわる逸話を描いています。リポートは当時世間に受け入れられず、激しいバッシングの末に名声も地位も失ってしまうのですが、それでも彼女は不屈の精神で逆境に立ち向かいます。

思考することを決してあきらめなかったハンナ。その魂のスピーチを、ぜひ劇場スクリーンでお確かめください!

「ハンナ・アーレント」は7日からKBCシネマで公開。092(751)4268。

※情報は2013.12.7時点のものです

KBCシネマ

住所福岡市中央区那の津1-3-21
TEL092(751)4268
FAX092(712)8229
URLhttp://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/
その他

映画「ハンナ・アーレント」オフィシャルサイト

http://www.cetera.co.jp/h_arendt/

関連タグ

この記事もおすすめ