miroirの日々のオシャレ、時々Paris~Chapter.1 春のはじまり

はじめまして。スタイルカウンセリングのmiroirです。

 

長年セレクトショップで販売員として働いた経験を活かし、 その人に合うスタイリングやパーソナルカラー診断でファッション を楽しみキラキラ輝くお手伝いをしています。

この度Fan Fun Fukokaでもファッションについて、 オシャレについてそしてたまにParisについて書かせて頂く事 になりました。

 

お洋服に興味が湧いたり、 楽しくなってもらえるような話題をお送りしたいのでお付き合い頂 けると嬉しいです。

 

さて第1回目はファッション業界のお話。

 

まだまだ寒いですが、2月の2週目または3週目の週末は「 立ち上がり」と言って秋冬ものから春夏ものへ変わります。

 

皆さんが雑誌などでチェックするトレンド(流行)はパリ、 ミラノ、ロンドン、 ニューヨークで開催されるプレタポルテコレクションというファッ ションイベントで決まります。

 

アパレルのバイヤーはその時期に現地へ行き、 見本市で商品を買い付けコレクションでたくさんのトレンドの中か ら自分のお店にあったシーズンテーマやトレンドを決めて商品が作 られます。

 

ファッションがお好きな方や、 雑誌をチェックする方ならご存知かと思いますが、 トレンドって本当たくさんあるんです。

例えば今年のトレンドなら、マリンスタイルとか、 ミリタリールックだとか、花柄、レース、デニム、 スポーティースタイルなどなど。 全部商品にしてしまうとまとまりが無いですし、 お店の規模で作れる商品バリエは限られます。なので、 バイヤーやディレクターが中心となるトレンドを決める事が大事。

 

実は立ち上がりがある2月と8月は一番売上が厳しい時期。でも、 ファッション業界は半歩先の提案が必須。 立ち上がりはそのブランドが今年の春夏はこういうイメージですよ !とアピールする時期なんです。

 

まだ寒いから春物はという方も多いとは思いますが、 是非この時期にお店に下見に行ってみてください!

 

寒くてもなんだかワクワクした気分になれますよ。

春が待ち遠しいですね!

※情報は2015.2.15時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ