博多のサラリーマンを40年応援してきた朝食【本格珈琲店・ポエジー】

今回は、博多のサラリーマンを長年応援してきた喫茶店、ポエジーにお邪魔しました!

 

キャナルシティからTVQの前を過ぎたぐらいで見えてくる、こくてつ通り沿いにある老舗の喫茶店。
かわいらしい外観ですが、店内は昔ながらの喫茶店。
ちなみにこの喫茶店オープンしてからなんと40年!!
モーニングを始めてから35年ぐらいとのこと。
歴史を感じます(>_<)

博多の多くのサラリーマンが、朝食や打ち合わせでお世話になってきたことでしょう。

ポエジー外観

ポエジー外観

外からみた「ポエジー」。春と秋には薔薇の花でいっぱいになるとのことでした。

 

早速店内へ。レトロな雰囲気をあじわえます。

 

大人数の打ち合わせもできそう。

朝食をご紹介する前に、こちらの喫茶店で名物といえば。。。
ダッチコーヒー(水出しコーヒー)!!

ダッチ=オランダとのことで、深いコクがあり、酸化もしにくい(冷蔵庫での保存がきく)などの特徴みたいです。

水出しコーヒー器。この器械も雰囲気ありますね~

上の水が一滴、一滴落ちていき、コーヒーになります。

早速いただくと、酸味があってまろやか。後に苦みが残らない、マイルドな味でした。

最初は珈琲専門店でオープンし、店に来ていたサラリーマンからの要望でモーニングを始めたとのことでした。

 

では早速朝食に・・・

ハムトースト、フランスパン、ホットドッグ、クラブサンドの中から1つと、サラダにもちろんコーヒーがついて500円。

写真はクラブサンドのセットです。時代とともにメニューは変えていき、目玉焼きからはじまったとのことでした。

ポエジーで博多の歴史を感じながら、朝の時間を楽しみませんか?

 

 

※情報は2015.2.23時点のものです

ポエジー珈琲館

住所福岡市博多区博多駅前3丁目12−14
TEL092-411-9558

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ