FOX「アメリカン・アイドルシーズン14」でストレス解消☆どくだみJAPAN

桜の花もちらほら~巷では新しいスタートにわくわく*どきどき*楽しそう(*^_^*)

もう春なのに…私は…あいかわらず余裕もなく年中ドタバタ、「こんなのやってられない!」とちゃぶ台をひっくり返したい日々の繰り返し…((+_+))

慌ただしくしている間に桜の見頃が終わりませんように…

慌ただしくしている間に桜の見頃が終わりませんように…

そんなストレスMAXな私を癒してくれるモノ…

 

さっぱり系女子との飲み会

甘えん坊のウチのにゃんことの戯れ

神の手によるマッサージ

銀行ついでの弾丸ショッピング

ちょっとお高いスィーツ

酒・酒・酒(最近は日本酒にも手を出した!)

 

…数々あれど…この時期のマイ・ド・ストライク・ヒーリングは、伝説のTVプログラム「アメリカンアイドル」
*注 2002年からFOXテレビで放送されている全米規模で行われるアイドルオーデション番組。高い人気を誇っており、視聴者の投票によって優勝者が決まる。番組出身者―ケリー・クラークソン ジェ二ファー・ハドソン キャリー・アンダーウッドなど多数

私の頭で「なんてったってアイドル↑♡ なんてったってアイドル↓♡」のフレーズがグルグル巡る。日本版アメリカンアイドル、「スター誕生」が懐かしい。

 

花の中3トリオ~百恵、淳子、昌子~とタメな私。(皆さん、ついてきていますか?)

 

フツーの女の子がみごとに殻を破り、スターになっていく瞬間に震えたのを覚えている。
あの感動が再びココに~長い年月を経て、私もそれなりの人生経験を重ね、10代の時とは一味ちがう感覚で夢中になっている。

スターを目指して頑張る姿に刺激を受けます。

普通の子がスターを目指して頑張る姿に刺激を受けます。

町から一度も出たことがない田舎モノ、シングルマザー、虐待、障害、麻薬、人種差別…アメリカ社会の格差が見えてくる。複雑な環境の中で苦労を重ねてきた候補者たちは多い。そんな誰からも注目されてこなかった子たちが、その秀逸した歌唱力(容姿はあまり関係ナイ)でスターの階段を上っていく。毎回、自信をつけて華やかにオーラを放つ姿がまぶしい!ジェニファー・ロペス(審査員)の最大の褒め言葉「ほら見て!鳥肌がたったわよ!」に思わず私も「サイコー!」と叫ばずにはいられない!

 

確かに“アメリカンドリーム”がココにはあることを実感できる。
毎週、お気に入りの子の勝ちぬきに一喜一憂~何日も落ち込んだり、妙にハイテンションで幸せな気持ちになったり・・とにかくジェットコースター並みのアップダウンが続く。

アメリカンドリームはまだまだ健在です!!

アメリカンドリームはまだまだ健在です!!

早いものでシーズン14(14年続いているご長寿番組)を迎えた全米視聴率ナンバーワンというフレコミの超人気番組、「アメリカンアイドル」。(この番組が好きなアメリカ人にまだ一度も会ったことがナイけど・・?)
この10年、どんなに辛くても悲しくても、週末のこのお楽しみにかなり救われている。

 

先週末はプチクライマックス〜12人のファイナリストがついに決定!
お気に入りの子たちがセーフで歓喜。
感動シーンを何度も再生し、幸せに浸る。

今週もあいかわらずドタバタな毎日〜でもコレで週末までガンバレル!

【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2015.3.23時点のものです

WAHAHA*J

(株)WAHAHA Studio Japan, WAHAHA日本語学校代表。16歳の夏、アメリカでホームステイを体験し、異文化の不思議さに出会う。以来、異文化交流へ情熱を燃やし、5年前に日本語学校を設立。 ”違い”を楽しみながら、現在日本語教師として外国人に日本語+αを指導中。

WAHAHA Japanese Language Schoolのfacebook:https://www.facebook.com/wahahanihongo

この記事もおすすめ