興味の幅が広いなら、コンペ形式は楽しい – 九州お仕事モールでスローワークライフ

こんにちは。

人生いつでもブレイクタイム。

ノラ猫コラムニストこと久保巴です。

 

最近ちょっとバタバタしてて、オシモー(九州お仕事モール)サイトを覗いてなかったのですが。 オシモー(九州お仕事モール)の会員登録されてる方には届いてる、あるメールに惹かれて案件を確認してみたのです。

『西日本新聞カレンダー写真コンテスト』

詳しくはこちらをチェックしてね

西日本新聞カレンダー写真コンテスト

 

 

オシモー(ランサーズ)サイト内で結構な数上がってる、この「コンペ」タイプの案件。

私はこのコンペ形式の案件が好きで、ちょこちょこ提案したりしてるんですよ。
モチロン他のも、だけど。

 

提案しやすいってのもあるけど
何かね、「懸賞」みたいだな〜なんて思うわけですよ。
お仕事なんだけど。笑

 

学生時代とかに
好きなマンガの絵を模写して送ったり、
キャラクターの新ワザ募集に応募したって経験ある人、多いんじゃないかなぁ?
それが、掲載されると嬉しかったんだよね。

 

今でもネットを探せば、そういう投稿っていっぱいある。
あらゆるジャンルで。

 

 

それが「お仕事」としてあるのが、この「コンペ」式の案件。
って、感覚な私ってどーなんだろうね。笑

☆コンペ形式について詳しく知りたい方はこちら

☆ランサーズの全てのお仕事はこちらから 

 

懸賞とかだと、賞金だとか商品だとか、募集する側もいろいろあるんだろうけど
こんな感じで1案件ずつ上げれるのは、募集する側も依頼しやすいんだろうな。

 

大人になっても、たまにいろんなとこに投稿や応募をしてる私。
そんな感覚で
面白そうな募集を見つけては提案してるのです。

 

いろいろあるんだよ。
ネーミング募集、とか。

 

お仕事として捉えれば捉えるほど
確かに提案したなら、採用されたい。
採用されたいし、お金だって欲しい。

 

だけど、思いがけないキッカケって、
いつも何の気なしな所から舞い込んでくるもの。

「ふと引っかかったものに飛び込む」

 

 

 

その種蒔きのような感覚で、
思い付いたそのアイデアのアウトプットに。

興味の幅が広ければ広いほど
たくさんの種を蒔くのに、このコンペ形式の案件はピッタリだと思うんだ。

 

どこからどんな芽が出て
どんな花が咲くかな。

それはもしかしたら
知らず知らずのうちに、あなた自身が自然と興味を持ってた分野かもしれないよね。

 

 

なんて言いながら
そんな事気にすることもなく
「面白そうなら提案してみる」
それが一番しやすいから好き♡

 

ってな感じの
ノラ猫とコンペ式お仕事の付き合い方、でした(*^^*)

 

☆今までの記事はこちらから

※情報は2015.4.8時点のものです

九州お仕事モール(略してオシモー)

URLhttp://cs.nishinippon.co.jp/
その他

日本最大級のお仕事サイト『ランサーズ』と、西日本新聞社の提携で立ち上がった地方特化型のお仕事サイト。

「福岡・九州をもっと豊かな元気な街に!」というスローガンのもと、地元のみなさんへ新しい働き方を提案します。

☆Facebookでもオシモー情報発信中

久保 巴

1982年9月2日生まれ 元介護士

現在のら猫(写真に写る猫は私の仮の姿です)

 

2013年に仕事を辞めてからというもの、プラプラしながら色んな仕事に手を出す。

そんな中、西日本新聞webサイトでコラムを書かせて頂くようになる。あれやこれや綴る傍ら、身内の死をキッカケに様々な断捨離を行う。…仕事まで。てへ。笑

 

一旦極端にアルバイトを削り、ぼんやりと瞑想のような日々を送っていたが、最近はまたちょっと面白そうな仕事をしてみようかなと思い、ムボーな業界に目を付けている。オシモーも然り。笑

西日本新聞の子ども向け紙面キャラクター「わキャッタピー」にマジ惚れし、相棒として共に歩んで約半年。

次に私とわキャッタピーが挑むのは、「パソコンでお仕事」な世界。

パソコン音痴な私だから書けるだろうレポートを、わキャッタピーと共にお送り致します。

関連タグ

この記事もおすすめ