IRIS_something special vol.25

あなたはいつも受け入れられている、

そのことを忘れないで欲しいのです。

 

どんな時もあなたの罪をともにつぐない、

そばに寄り添う人がいます。

 

罪をつぐなうとは、

あなたらしく、生きていくことであり、

あなたの隣にいる大切な人と心から接することなのです。

 

心を開き、ありのままに、日々の暮らしを送ることで、

あなたは罪をぬぐい去り、

さらに成長することができるのです。

あなたが過去に犯したどんな過ちですら、

あなたが満たされることによって、ゆるされ満たされるでしょう。

 

罪とは自分自身が自らをゆるさないことであり、

あなたが、自らを不自由にすることなのです。

 

過去を振り返る時、これ以上素晴らしいことはない

そう思うことが大切かもしれません。

 

なぜなら、今のあなたは過去よりも確実に進化し、

過去の褒め言葉を、飛び越え、

今、もっと光り輝いているのだから。

 

You have brought something special into your life.

MON・6・APR

Inspiration by Kaoru Himuro

 

※IRIS_something special vol.24⇒https://fanfunfukuoka.com/column/23005/

※情報は2015.4.6時点のものです

灰塚 鮎子

Ayuko Haitsuka 灰塚鮎子/株式会社Elephant代表
遊び心とひらめき、クリエイティビティを大切に。
「美は精神にこそ宿る」をモットーに

この記事もおすすめ