女子力アップ講座vol.4「○○しなければならない」からの解放

『ねえねえ、○○さんが福岡に来てるんだってよランチしようよ。』

「俺は用事があるったい!」

『用事って?』

「代引きの宅配が届くと!」

どこからかサプリメントが届くのだとか。

せっかく親子で仲良しだった知り合いが来られるっていうのに。。。。

待っていなければならない、受け取らなければならない

まぁこれは、あまりにも可愛く、そして小さな例だと思いますし

彼の考え方の癖もあります。

一度決めたら変更しないという、昔からの、、、(笑)

私はそこから色々考えました。

思い込みで悩んでいるご相談をよく受けるからです。

思い込みが激しくなると周りが見えなくなりがちです。

思い込みが激しくなると周りが見えなくなりがちです。

私たちにはそれぞれに

自分の価値観、自分の思い込みと言うものがあります。

例えば、お願い事をすると、

相手に迷惑をかけるんじゃないかと勝手に思い込んでいる。

こんなことは、自分でやらなければいけない

相談もせずにこうでなければならないと思い込んで

がんじがらめになっていませんか?

思い込みに気づくこと

伝えることを恐れなくなることで、

解放されることがたくさんあります。

鳥の視線になれば別の世界もきっと見えてくるはずです。

鳥の視線になれば別の世界もきっと見えてくるはずです。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ