miroirの日々のオシャレ、時々Paris~Chapter.3 オシャレの基本

こんにちは!笑顔を引き出すスタイルカウンセリングのmiroirです。

4月。新生活の時ですね。何か新しく始めたり、環境が変わったという方も多いのでは?

天気も変わりやすい時期なので、体調には気をつけないとですね。

 

よく「オシャレになりたい」とか、「オシャレのコツは?」など聞きますが、皆さんはどうやってセンスアップしてますか?

雑誌を読むとか、オシャレなお友達を参考にするとか、ショップの店員さんにコーディネートしてもらうとか。

どれも効果がありそうですね。

でも、私が一番してもらいたい事、それは鏡で自分をたくさーん見る事。

えっ?そんな事?と思うかもしれませんね(笑)

自分の身体、どんな身体か自分がしっかり受け止めて理解する事は洋服を着る上でとても大切なんです。

例えば私のように腰骨が張ってる人がウエストからプリーツが入ったスカートを履くとプリーツが広がり過ぎて太って見えます。

どんなに雑誌のコーディネートやオシャレな友人を真似しても自分の体型にあったお洋服を選ばないと、「似合わない」とか「なんか変」になってしまいます。

自分を知り似合うを知っている人は色んなスタイリングを楽しんでも自分の物にできます。

フランスでファッションウィーク中にパパラッチしたオシャレな人。

フランスでファッションウィーク中にパパラッチしたオシャレな人。

私もコンプレックスの塊で、鏡を見る事はあまり好きではないのですが、お洋服に携わる様になって、鏡で自分をしっかり見るようになりました。 たくさんお洋服で失敗もしましたし、単純にオシャレな人の真似をしてガッカリもしました(笑)

是非、たくさん鏡見て、たくさん失敗して自分の似合うを見つけて欲しいです。

ルーヴル美術館の鏡の前で。

それがオシャレの基本だとmiroirは考えます。

※情報は2015.4.20時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ