【チカコのてんちかナビ】九州最大級の地下街!「天神地下街」の通路とロゴの秘密☆

皆様、はじめまして♪

天神地下街が大好き、天神地下街で勤めているチカコと申します。

地下街の地下で、チカコです。 よろしくお願い致します。

 

今日から私が、天神地下街の魅力や店舗のおすすめ情報等を気まぐれに発信してまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

さて更新1 回目の今日は、天神地下街の通路とロゴの魅力についてお話します。

天神地下街は、次の世代に残したい街として鉄と煉瓦と石を基調とし、19 世紀ヨーロッパの格調高い街並みをイメージして作られています。

その距離は片道590m!東西2 本の通りを一周すると1km以上!

 

一周歩くと、運動にもちょうどよい距離ですよね。
東側通路が石だたみの道、西側通路が煉瓦通りとなっています。

 

今自分がどちら側の通りにいるのかなと思ったら足元を見て、
石畳だったら東側、煉瓦だったら西側にいる、なんて目印にもなったりして!

東側通路 石畳の道

東側通路 石畳の道

 

西側通路 煉瓦通り

西側通路 煉瓦通り

石畳の道の石畳は、白御影石。
手でひとつひとつ埋め込まれたんですって。
大変だっただろうなぁ。そう思うと更に愛着がわきますね。

 

そして、天神地下街を歩くと各所で目にするこのロゴ。


なぜ角のマークと思われた方も多いのでは?

 

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ