茂木健一郎さん&白洲信哉さんサイン会開催!5/6@MARUZEN博多店

骨董・古美術月刊誌『目の眼』で好評連載中の茂木健一郎さんの『美の仕事 脳科学者、骨董と戯れる』が一冊にまとまりました。出版を記念し、MARUZEN博多店で5月6日(水)午前11時~、茂木さんと白洲信哉さん(『目の眼』編集長)を招いたサイン会が開催されます。白洲さんの父方の祖父母は、白洲次郎氏と正子氏、母方の祖父は、文芸評論家の小林秀雄氏。脳科学者・茂木さんと、美を追求する心と目を持つ白洲信哉さんと出会える貴重な機会をお見逃しなく!

 

新刊『美の仕事 脳科学者、骨董と戯れる』は、日本橋・京橋や金沢、教徒など20店もの古美術の名店をめぐり歩いた茂木さんが、脳科学者ならではの視点で、古人の作りだした手仕事の美と謎を読み解く一冊。フルカラーで、古美術・骨董の初心者にも古美術用語をわかりやすく解説しています。骨董の美のコツを掴みたい、古美術店に行ってみたい方に最適なガイドブックです。

 

「茂木健一郎さん 白洲信哉さん(目の眼編集長)サイン会」

会場:MARUZEN 博多店
開催日時:2015年05月06日(水)11:00 ~ 12:00

内容:

茂木健一郎さんと雑誌「目の眼」編集長、白洲信哉さんのサイン会を開催します。4月末に刊行される「美の仕事」(茂木健一郎著 目の眼刊 2,916円)または雑誌「目の眼」(バックナンバー含む)をお買い上げの方、先着50名様にレジカウンターにてイベント整理券配布します。お電話によるお申し込みも承ります。

問合せ先:MARUZEN博多店 ℡092-413-5401

 

※茂木さん、白洲さん、勝見充男さん(骨董店『自在屋』四代目店主)、坂本直樹さん(唐津やきもん祭り実行委員長)。“目利き”にして粋人の4人がパネリストとして登壇するシンポジウム「古陶のある暮らし~日常の贅沢」が5月5日(火・祝)午後3時、佐賀県唐津市の唐津市民会館大ホールで開催されます。

詳しくはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/event/23995/

※情報は2015.4.21時点のものです

MARUZEN博多店

住所福岡市博多区博多駅中央街1番1号JR博多シティ8F
TEL092-413-5401
URLhttp://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=22

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ