アツアツひよ子を食べに行こう♡大人社会見学!

お久しぶりです。
ノラ猫コラムニストこと久保巴です。

 

麗らかな春の某日。
博多銘菓『名菓ひよ子』の制作工場に見学に行ってきました♡

東京土産にひよ子サブレ?
何ば言よーとね!?
ひよ子は九州生まればい!!

 

そんなやり取りがあるとか無いとか?笑

 

福岡県は飯塚市に、2つの工場があります。

目指すは「お饅頭の方のひよ子を作ってる工場」!!

どっち!?え!?どっちどっちどっち!?(某芸人風に)

あ!

ひよ子車だ!!!

車で約10分程で
ひよ子工場に到着。

中は撮影不可でした。
残念。

 

なので、
どんな風にひよ子達が生まれているかは、実際行った人たちの特権です笑

 

 

たくさんのひよ子がベルトコンベアを流れていたね。

機械もとっても賢くて、びっくりだった。

 

でもやっぱり
最終的には全て人が目を通す。

包みが崩れてるな〜ってなったら、ちゃんと省いてもう一度ラインに並べてるんだよね。

 

全てを任せて
全てを任せない

そんなバランスが
私達を護りながら、豊かにしてくれるんだ。

 

30分程で見学を終えたら
念願の『出来たてアツアツひよ子』!!

コレが食べたかったのーーー♡

 

焼きたてだと包み紙がくっついちゃうから、
熱い状態で食べられるのは工場ならでは!!

いっただっきまーす♡
幸せーーー♡

 

皮が少しサクッとして
中の餡がお芋さんみたい。

このひよ子を食べに行くだけでも、行く価値アリだね!!!

 

入り口には売店があって
ひよ子ブランドがズラリ!!

ここでバラ売りされるひよ子は、その日工場で作られたひよ子だから、
何処よりも新鮮なひよ子が購入出来ちゃいます。

 

「80倍ひよ子」なるものも展示されてます。

コレ、本物なんだよ!!

食べたーい!!!

 

どこまで皮なんだろ?
中はやっぱり生なのかな?

なんて、想像は膨らむばかり。

もちろん展示されてるだけで買えません。

 

「5倍ひよ子」は通常販売されてるんだってよ!

食べた人曰く、
「もうお腹一杯…ってなるよ。見た目以上にズッシリしてるもん。ひよ子5個分やけんね。」

だって!!笑

私はひよ子6〜7個なら一人でペロリと食べちゃう方だから
一個でお腹一杯になるのか、それでも2〜3個食べれちゃうのか、気になるところだ。

 

誰か!東京土産でひよ子をください!

(因みに東京では5倍ひよ子の販売はありません)

それも5倍のやつ♡

桜ひよ子は終わったけれど
これからはお茶ひよ子のシーズン。

 

新発売のカレー味のおかきや、これからの贈り物にピッタリなゼリー。

売店で買って、そのまま食べる「冷めたてひよ子」も美味しくて

ひよ子工場見学は賑やかに幕を閉じたのでした。

飯塚市で作られたひよ子達は、関西方面まで出荷されるんだって。

 

それより東は、関東の工場で作られてる。
東京銘菓だと思ってた人が多いのは、
もしかしたら向こうの工場に見学行ってる人達が、同じように感動を伝えてるからかもしれないね。

安納芋のしっとり饅頭「ひよ子の恋」が美味し〜♡
何て食べながら書き上げる、大人社会見学レポートでした(*^^*)

次はどこにしようかな?

※情報は2015.5.13時点のものです

久保 巴

昭和57年9月2日生まれ。元介護士 本質とは何か?潜在意識や美塾を通じて自分自身と向き合い続けている。(ブログを日々更新中!)「わキャッタピー」に出会い、マジ惚れ。 「わキャッタピーには地域社会の意識を変える力がある!!」 とかなんとか大袈裟な事を、半分冗談で妄想している。 こうして好き勝手遊ばせて頂きながら、「わキャッタピー=もの知りタイムズのキャラクター」から、「わキャッタピー&ノラ猫=社会派ゆるキャラ」へと密かにイメージのすり替えを狙ってたり狙ってなかったり( ゜∀゜)てへ。 「グッズ作ってよ~」の声を高めるべく、わキャッタピー共々、応援のほどよろしくお願い致します(*≧∀≦*)

この記事もおすすめ